2019年5月18日の出来事 〜其の壱〜

   
こんな子と出会いたい人は…画像をクリック!

   


 

どうも〜^^

 

いよいよ、終息が見えてきたコロナ禍ですが、また第二波、第三波が来ないとも限らないので油断は禁物ですが、

とりあえず、関西圏でも先週緊急事態宣言が解除され、徐々に普通の生活に戻そうとする事は良い事だと思う今日この頃です。

 

 

ですが、昨日たまたま京都の友人と電話で話していたんですが、関西も緩和されたといっても、街はガラガラらしいです…。

 

そりゃそーです。特に関西や福岡は韓国人観光客がわんさか来る所なので、緩和されても外国人観光客が戻ってこないと、厳しい環境には何ら変わりないようです。

 

 

先月がたったの360人ですか…。

 

終息に向かっていると手放しに喜んでいる場合ではありませんね…。

6月から本格的に経済を回さないと…。

 

 

当の私も、商売脳がかなり鈍ってる気がします。

 

3・4・5月の3ヶ月間は致し方なかったとしても、来月から本格的に再開するために、今から準備しておかないと…。

 

これ以上悪くなる事は無いと思って、何事も前向きに取り組んでいきたいものです。

 

 

 

さて、今月もブログは更新頻度が悪いです。

 

これも致し方無いと言えばそれまでですが、何か書く事無いかなぁ…と。

 

 

そこで思い出したのが、去年の5月18日。

 

さて、この日は何があった日でしょう?(笑)

 

 

わかる人にはわかるかもしれませんが、私にとっては去年で最も印象に残っている1日でもあります。

 

 

過去の記事と多少カブる部分も出てきますが、この日の事を思い出して書いてみようと思います^^

 

 

 

2019年5月18日の出来事

 

 

まずこの日、私はどこに居たか?

 

はい。

 

 

 

この日は訪韓中の真っ只中でした。

 

しかも、前日の17日は水原で酒を飲んでそのまま水原に泊まった日でもありました。

 

 

 

この生サムギョプサルは最高に美味しかったです。

 

肉を堪能しながら、飲む物もビールからソジュに変わっていき…、

 

御開きになった1時には、もうベロベロでした…。

 

 

 

 

そして次の日。

 

この日が題名にもある5月18日。

 

私にとっては大事な日でもありました。

 

 

まず、この大事な日のために、自分なりにタイムスケジュールを組んでおりました。

 

 

スケジュール

PM0時:ホテルチェックアウト

PM1時:軽く昼食

PM3時:マッサージ

PM7時:1人で夕食(鍋系)

PM9時:就寝

AM4時半:起床

 

 

正確に言うと、5月19日の明朝に起きなければいけない重要な事があるという事です。

 

なので、この日はなるべく人とも会わず、マイペースに過ごし、早めに寝てその時を万全に迎えようというスケジュールを組みました。

 

 

 

 

二日酔いで少々辛かったですが、気合いで起きて、水原から江南に帰る電車に乗りました。

 

そして、南からの江南の玄関口、

 

 

水西※スソ駅に到着。

 

地下鉄を乗り換えるついでに、この駅で簡単に昼食を取ります。

 

 

 

ちょっと辛めのカルグクスとキムパプ。

 

カルグクスのスープは、おでんのスープっぽくてなかなかの美味でした。

 

 

そこから3号線に乗り江南に戻り、よく行くマッサージ店に行こうと思った時、

 

 

 

 

 

 

韓国の友人からLINEが…。

 

 

その内容は、

 

 

友人
ガンモ、今日暇?
友人
暇なら…
友人
今日の夕方、食事でもしながら一緒に遊びましょう

 

 

 

 

 

よわったぞ…。

 

今日という日は、今年最も重要な一日のひとつ…。

 

 

かと言って、この韓国の友人を邪気にもできない…。

 

いつも訪韓の際は、親切にしてくれるこの友人を…。

 

 

一先ず、何をして遊ぶのかを聞いてから、断るかどーか決める事に。

 

 

すると、その友人…、

 

 

「郊外に面白そうなあん摩を見つけたので、一緒にどうかな?」

 

と。

 

 

 

 

 

あん摩か…。

 

 

ですが、この時の訪韓は散々あん摩で遊んだ時でもありました。

 

 

 

スペシャルから始まり、

 

 

キャッスルで散々ハメ撮りし(笑)、

 

タイマッサのタイガとも一戦を交えていました。

 

 

今回の訪韓はそれで打ち止めだと思っていたのですが…、

 

どうしても新店と聞くと、興味が湧かないはずもなく…。

 

 

ガンモ
まぁ…
ガンモ
飯食って、あん摩で遊んで…
ガンモ
帰れば十分間に合うし…

 

 

という事で、夕方友人と合流しあん摩に行く事に。

 

 

友人
じゃあ8時にサンドンという駅で…
友人
落ちあいましょう

 

 

初めて聞く駅名だったので、調べてみると、7号線にある駅のよう。

 

しかもそこまで江南から遠くもないので、少し一安心。

 

 

そうなると、マッサージで余計な出費をしている場合ではないので、Uターンしホテルで夜まで体力を温存する事に。

 

そして…、

 

 

 

 

準備をし、ホテルを出ます。

 

30分もあれば十分間に合う距離なので、7時半にホテルを出ました。

 

 

そして…、

 

 

 

 

8時キッカリに待ち合わせの駅に到着。

 

6番出口で待ち合わせだったので、6番から外に出ると、友人はまだ来ていません。

 

 

仕方がないのでIQOS吸いながら待っていると、

 

 

友人
ガンモ、今どこ?

 

ガンモ
6番出口で待ってますよ

 

友人
え?俺も6番で待ってるんだけど?

 

 

お互い6番出口で待っているのに、一行に相手の姿が確認できません…。

 

何なら目印になる建物すらお互い確認できない…。

 

 

おかしいと思った私は、

 

 

ガンモ
もう一回確認なんですが…
ガンモ
私は今、上道※サンドの6番出口ですが?

 

友人
え?
友人
私が指定したのは…
友人
上道※サンドじゃなくて…
友人
上洞※サンドだよ!

 

 

 

 

 

 

 

「ン」が抜けてた…。

 

しかも、両方7号線っていうのがまた紛らわしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慌ててまた地下鉄に乗り、今度は上洞※サンドンを目指します。

 

 

友人がわざわざ8時に予約までしてくれていたのに…、大遅刻です…。

 

しかも時間も結構かかるという…。

 

 

 

 

 

 

ようやく目的地の、上洞※サンドンに到着。

 

 

 

友人はすでにプレイ中との事でしたが、お店の人がわざわざ駅まで迎えに来てくれました。

 

そして、いざ!あん摩店に潜入!

 

 

 

ここでの体験談はすでにアップ済みなので割愛します。

 

 

 

あん摩店を後にし、ビルから出ようと思ったら…、

 

メッチャいい匂いが…。

 

 

スッキリしたら腹も減ってきたので、このいい匂いのする店で夕食を喰らう事に。

 

 

 

 

 

 

 

ハズレなわけがありません。間違いなく美味いです。

 

 

つき出しのキムチとナムルも美味。

 

 

 

口直しのケランチムもよくビールに合います。

 

 

肉は平らげたのですが、さっき外で嗅いだいい匂いの正体は、この肉とは明らかに違います。

 

店員に尋ねると、「ポックンパプじゃないか?」と。

 

 

なので、ポックンパプを追加で注文。

 

 

 

 

このサムギョプサルの残りカスがポックンパプのミソです。

 

 

 

お店のアジュンマが手慣れた手つきでポックンパプを仕上げていきます。

 

 

 

これをかけたら何でも美味くなる魔法の海苔をかけ…、

 

 

 

 

 

 

 

メッチャ美味い…。

 

今まで何度も韓国でポックンパプは食べましたが、ここのが一番美味しかったです。

 

 

 

 

ほとんど私1人で平らげてしまいました(笑)

 

 

 

 

 

性欲も満たされ、食欲も満たされたところで、明朝の大事な用事のためにこの辺で…、

 

と思ったら…、

 

 

友人
イチャ※二次会行こう!

 

 

 

 

 

 

 

いやいや!二次会なんかに行ったら、終電も無くなるし、そうなったら朝までにホテルに戻るのは間違いなくアウトです。

 

 

ガンモ
いや…今日はこの辺で…

 

友人
それは残念…
友人
今日みたいな週末は…
友人
地方からストレスを貯めた人妻が沢山クラブに来て…
友人
泊まる所が無いから、クラブで一緒に泊まる相手を探して…

 

 

 

 

 

 

ストレスの溜まった人妻…。

 

聞き捨てならないワード…。

 

 

今日じゃなければ間違いなく飛びつくのに…。

 

 

友人
終電までまだ時間もあるし…
友人
それまでどんな所か見ておけば?

 

 

 

 

 

 

まぁちょっと覗くだけなら…。

 

 

っという事で、二次会はクラブ⤴︎へ。

 

 

 

 

 

 

 

週末のクラブはなかなか繁盛しています…。

 

江南や弘大とかのクラブならわかりますが、こんな郊外のクラブ⤴︎でも週末はなかなかの人が入ってます。

 

 

 

 

私たちは、ホールに席を陣取るのではなく、VIPルームという個室に入ります。

 

 

 

 

ルームサロン並に並べられるサービスの品々…。

 

友人に出してもらったのでいくらかわかりませんが、高そう…。

 

 

そして、韓国のクラブと言えば、何と言っても「ブッキング」というシステム。

 

友人がボーイにいくらか握らせ、女性を部屋に連れてきてくれるのを待ちます。

 

 

そんなに時間を待たずとも、「コンコン」とノック音が…。

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋に入ってきたのは、どう見ても20代の可愛らしいアガシ2人組。

 

ここのクラブ、人妻ばかりなのかと思ったら、どショッ発にこんな可愛いアガシ達…。

 

しかも2人とも、キャップ帽を被り、レギンス姿という…、

 

化粧もそこまで濃くなく、いかにも引っ掛けられに来ました!って感じのない、至って普通な感じなのもそそられます。

 

 

いきなり上玉が現れたので、テンションだだ上がりの私。

 

まずは4人で乾杯します。

 

 

で、そこそこ雑談。

 

すると、

 

 

アガシ
じゃあ私たちそろそろ…

 

 

 

 

 

 

 

もう行っちゃうわけ!?

 

 

 

 

 

いきなり上玉だったので、かなりテンション上がりましたが、そうは問屋が卸しませんでした…。

 

 

ガンモ
次に期待しよう…

 

 

続いて部屋にやって来たのは、人妻っぽい2人組。

 

年齢を聞くと、35歳と言ってますが、どう見ても45はオーバーしています…。

 

しかも、結婚していないと言いますが、その哀愁から漂う、所帯染みた匂い…。

 

 

1杯づつ飲んでもらって、お帰りになってもらいました。

 

 

続いて部屋にやってきたのは、一人。

 

しかも、その人、酒に酔っているのか、それともドラックでもやっているのか?

ものすごい高いテンション…。

 

 

 

 

友人に絡みまくって、部屋で大暴れ…。

 

 

 

 

決して顔はブサイクではないのですが、その破天荒さから、持ち帰ったらどエライことになるのは目に見えています。

 

散々暴れて、疲れたのか、10分ほどで去っていきました…。

 

 

そんな感じで、数組、入っては出ては…。

 

ですが、やはり、最初のアガシ以上の上物は現れず…。

 

 

 

ふと、何時か確認すると…、

 

 

 

 

 

 

すでに1時過ぎ…。

 

 

もう終電終わってる…。

 

 

 

 

 

 

最悪でも5時までにはホテルに戻らないといけません…。

 

 

ですが、電車も無く、残る手段はタクシーのみ…。

 

タクシーで江南まで戻ろうと思うと、夜と言えども50,000₩は覚悟しないと…。

 

 

それとも、一層の事諦めて、このクラブで一晩を過ごす相手を見つけるか…?

 

 

 

 

追伸、

 

引き続き、アイキャッチの写真は本記事とは全く関係ございません(笑)

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください