財閥

   
こんな子と出会いたい人は…画像をクリック!

   


 

 

こんにちは。

 

 

最近、相当疲れています。

 

仕事が立て込んでいるというのもあり、ここ数日事情があって一人暮らしで、仕事が終わり家に着いて、

洗濯して、飯作って、風呂入って寝て、また朝早く出勤して…。

 

という生活が続いているせいか、非常に疲れが溜まっています。

 

 

もう今の私のモチベーションは来月韓国に行く事しかありません。

 

それが無かったら、今頃…。

 

 

早く予定立てておいてよかった…。

 

 

 

さて、先回紹介したある国際交流サイトで知り合った通称「イム君」。

 

その後も、ちょくちょく連絡をとりあっています。

 

 

そして、ある事実が浮かび上がってきました。

 

このイム君、実は…韓国の財閥!

 

本人申告なので、事実かは定かではありませんが(笑)

 

 

 

皆さんもご存知の通り、韓国の経済を動かしているのは、いわば「10大財閥」と言われる財閥と言われています。

 

財閥

 

その他にも韓国では100程の大きな財閥があり、その中でもビリオネア(10億$超保有者)と言われる人が約30人。

 

その数は、日本の24人よりも多いです。

 

 

人口は日本が約12,700万人に対し、韓国はその半分以下の約5,000万人。

 

なのに、「大富豪」と呼ばれる人の数は韓国の方が多い。

 

 

…という事は、日本は貧困の差があまり無い国で、韓国は貧困の格差が激しい国という事なんですね(池上彰風)

 

 

 

韓国ドラマにも良く出てくる「財閥」

 

 

家には家政婦さんがいて、会社は役員を家族で固め、息子は高級車を転がし、娘は身なりを全てブランドで固め…。

 

イム君はその100の財閥に入っているかは定かではありませんが、

 

そのような生活をしているなら…、裏山です。

 

 

そして、先回のナイトクラブでも書きましたが、

 

正直、イム君はブサメン。

 

 

なのに、ナイトクラブのお持ち帰り率が高いのは…、

 

財閥効果なのでは…?

 

私の勝手な憶測ですが(笑)

 

 

 

そのイム君が、

 

「韓国に来たら是非家に遊びに来てください」と。

 

 

「本当に行ってもいいの?」と尋ねると、「はい。私の日本語のスキルアップにもなるので是非!」と。

 

 

韓国の財閥が、どのような家に住み、どのような生活をしているか…、非常に気になる所です。

 

 

なので、時間があれば是非行ってみたいです。

 

 

 

 

そして、

 

 

その後、「女兄弟がいるのか?」と尋ねたのは言うまでもありません(笑)

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.