ロリ系アガシと完全オープンフロアで… 〜宣陵あん摩ドーナツ体験レポート〜

   
こんな子と出会いたい人は…画像をクリック!

   


 

こんにちは。

先回の訪韓レポート第5弾です。

 

第5弾って…(笑)

 

 

この店も久々ですね。

 

 

 

はい、ドーナツです。

看板には、「ワールドあん摩」と書いてありますが、その下に小さく「ドーナツ」と載っています。

 

入り口はこんな感じです。

 

 

 

久しぶりとはいえ、私は目を瞑ってでも行けますが、

一応アクセスも載せておきます。

 

「もう何度も行ってるから早よ体験談!」って人はコチラをクリック。

体験談へ

 

 

アクセス

 

では、DONUTSの行き方です。

2号線宣陵駅の10番出口から出て、

 

そのまま真っ直ぐ直進。

そして、左手に「ウリ銀行」が出てきます。

 

そこを左折。

 

少し進むと、コンビニのCUがあります。

 

 

そこを右折。

そして少し真っ直ぐ進むと、

 

 

左手に「DONUTS」という看板が見えます。

 

 

 

システムのおさらい

 

 

私も久々だったのでシステムが変わっていないか、行く前にドーナツのHPをのぞいてみました。

 

 

上記の金額は、クラブシステムまたは個室でのプレイ料金です。

「去年の7月から料金が変わった」とありますが、以前はいくらだったか?(笑)

まぁ上がっていても10,000ウォンほどなので、問題なしです。

 

 

3Pコースも健在でした。

 

どうやら以前あった「AFコース」は無くなったようです…。

無くなる前に一度入っておけばよかったㅠㅠ

 

っていう後悔の念を少し抱き…、

 

昼の12時ごろ、食事も取らずドーナツへ突入しました(笑)

 

 

 

 

宣陵ドーナツ「ヤムヤム」体験レポート

 

 

久々のドーナツ。

ましてや、真昼間から来るのは、おそらくここに初めて来た時以来かと。

 

ドーナツに入り、受付へ。

受付にいる人の中で、知ってる人は1人もいませんでした。

 

ママらしき人が、

 

 

ママ
日本人ですか?

 

 

とても流暢な日本語で話しかけてきます。

 

そして、日本語表記のコース表を見せてきます。

ここはあまり冒険をせず、クラブコース60分₩230,000で入る事に。

 

まずはシャワーへ。

 

シャワーを終えガウンに着替え、ソファーに座ると、さっきの日本語ペラペラのママが好みを聞いてきました。

 

そこで1年以上前、イベントガールとして参加してくれた、この時の記事の「へウォン」という子がいるか聞いてみます。

 

 

 

ガンモ
へウォンちゃんは?

 

ママ
あ〜…へウォン…
ママ
へウォンは遅番ですね…

 

ガンモ
そうか…クソ…

 

ママ
へウォンのような子を準備しますか?

 

 

ママにそう言われたので、任せる事に。

出されたコーヒーを飲みながら案内されるまで待ちます。

 

 

この日は、月曜日。しかも時間帯が12時という時間帯。

 

タイミング的に、ガラガラかな?と思って行きましたが、そうでもなく、4・5人のお客さんが待機していました。

中には、ソファーに寝転ばってイビキかいて寝ている客も(笑)

あん摩あるあるです(笑)

 

 

5分ほどして、番号を呼ばれます。

 

エレベーターに乗り、ドアが開くと…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな煌びやかな空間が!

 

どうやら、私が足を運んでなかった空白の時間に、店舗を改装し新しく作ったフロアだそう。

 

 

 

これがドーナツの新しいクラブ式!

もしかしたら読者さんの方が良く知ってたりして(笑)

 

 

 

 

完全なるオープンスペース!

控えめに言って、丸見えです(笑)

 

 

そして、私を迎えてくれたのが、「ヤムヤムちゃん」というアガシ。

 

 

 

 

プロフィールには慎重160cmとありますが、多分160もありません。

見るからにロリ体型!

この時の服装が、AKBが着てそうなこんな服装で、

 

 

 

それも相まってか、日本の秋葉原に立ってそうなアガシ(笑)

 

 

ヤムヤムちゃん、手を繋いで私をフロアーに誘導したと思ったら…、

 

 

ヤムヤム
オンニドゥル〜※お姉さん達

 

 

ヤムヤムちゃんの号令で、控え部屋から3人のアガシが…。

 

そして、シングルベットくらいの幅があるソファーに座らされ、

 

 

 

 

全員で全身L開始!

 

もちろんメインのヤムヤムちゃんは、私のティンをNで頬張ります。

 

色っぽい声を出しながら、愛撫をするアガシたち。

時折、韓国語で言葉責めをしながら、私を責めてくれます。

 

その韓国語が何を言っているのかわからず、

 

 

ガンモ
も…
ガンモ
モラゴ?※何て?

 

 

私のその言葉で、アガシ全員大爆笑(笑)

 

 

ガンモ
????

 

 

 

何で笑っているのか私にはさっぱり…。

 

ですが、そこからアガシ達が笑い転げて、プレイに全く集中しません…。

ただただ、私のティンがデカくなっただけ(笑)

 

 

とりあえず、一旦落ち着くため(私は落ち着いてるが)、サポートのアガシたちを控え室に引っ込め、ヤムヤムちゃんとトークしながらタバコで一服。

 

下の控え室には4〜5人お客さんが待っていたのに、フロアにはこの時点でいるのは私のみ…。

 

ヤムヤムちゃん曰く、金土の夜はクラブシステムが人気で、かなりの客が入るんだとか。

日本人比率もかなり高いと言っていました。

 

やっぱりクラブ式は、人が多いに越した事はありません。

多ければ多いほど、それだけいろんな人の行為も見れますし、いろんなアガシも拝めますし。

 

 

タバコを吸い終わっても、誰もお客さんが入ってこないので、それを利用してヤムヤムちゃんにフロアの案内をしてもらいました(笑)

 

基本的には個室はありません。

全てオープンスペースでのプレイになります。

 

…が、もしアガシと人の目を気にせずスッポリやりたくなったら、奥にこのようなスペースがあります。

 

 

 

このマットレスでのプレイも可能だそうです。

 

フロアに降り立った時はクラブ式で楽しんで、終盤にここでのプレイってのもいいかもしれません。

 

他には、シャワールームがあるくらいで、至ってシンプルな作りになってます。

 

 

一通りヤムヤムちゃんに案内してもらってもまだ誰も入ってこないので(笑)

プレイ再開と洒落込みます。

 

まずは、うつ伏せで寝るように指示を受けます。

 

そして、

 

 

ヤムヤム
少し冷たいよ〜

 

 

と言いながら、背中から太ももまで、確かに冷たいローションを塗りだすヤムヤムちゃん(笑)

多摩から穴流の部分は特に念入りに塗っていたのを覚えています(笑)

 

 

そして、お世辞にも大きいとは言えないそのお父で、オッパイマッサージをやり出すヤムヤムチャン。

ロリ体型を活かしたそのローションプレイは完プロには程遠いですが、そのぎこちなさがまた良いです。

 

そして、穴流付近まで来たら…、

 

 

ヤムヤム
オッパ!
ヤムヤム
お尻あげて!

 

 

 

 

 

出ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四つん這い穴流N!

 

 

今回、何回目か数えきれません(笑)

ですが、良いものは何度目でも良いです(笑)

 

この四つん這いでやられてる時、遂に客が入ってきました。

ってかこのタイミングで?(笑)

思いっきり目線を感じました(笑)

 

 

そして、仰向けになり、同じようにヒヤヒヤローションでベタベタにされ、

 

Gを付けられヤムヤムちゃんが私の上に乗ってきます。

 

これ、私の勝手な持論なんですが、小柄な子って半島仕様な子が多い気が…。

ヤムヤムちゃんもなかなかの半島仕様。入り口がキュッと締まります。

 

そして、騎乗で腰振りながらの父首N。

その体型を活かしたプレイを熟知しています。

上の鏡に腰フルヤムヤムちゃんが写って、それもまた興奮度が増します。

 

そして、その小柄な体型を活かし、繋がったまま上下チェンジ。

下になったヤムヤムちゃんは、上の時よりも感じるのか、自らベロ中を要求してきます。

 

ベロンベロンの中で応える私。

 

ローションまみれのまま、小柄なヤムヤムちゃんを抱きしめ、

ひたすらフリフリフリフリ。

ローションのおかげで、滑りが良く、たまにお互いの父首が交差して気持ち良いです。

 

 

フィニッシュは、ギアを一段上げて、その小さな膣の奥の奥で放出しました。

 

終わったらヤムヤムちゃん、ジワっと汗をかいていました。

 

 

そして、ローションでベッチョナムになった体を洗いに、さっきのシャワールームへ。

これ、結構自分ではあるあるなんですが、ローションまみれになった時は、自分で洗い流した方が早いので、ここでもそうしました。

 

シャワーを終えると、もう一組は真っ最中。

もう少し早く入ってきてくれれば、目の前で四つん這い穴流N見せて上げたのに(笑)

 

 

もう1組の行為を見届け、このフロアを退出しました。

 

最後まで笑顔で接してくれたヤムヤムちゃん。

なかなか本気度の高い対戦でした。

 

 

プレイが終わり、着替えるとママに感想を聞かれました。

 

そして、食事を勧められましたが、あまり腹も減っていなかったので、そのままドーナツを後に。

 

久々のドーナツも大満足な体験ができました^^

 

 

 

追記

 

 

ここもカイン同様久々に来ましたが、私が知っているドーナツではなかったので、新鮮味があり、初めて来た店のような感覚で遊べました。

 

今回対戦した「ヤムヤムちゃん」は、いかにも日本人に人気が出そうなアガシで、実際ママも「指名が多い」と言ってました。

要チェックですね!

 

時間帯はやはり夜がオススメです。

週末じゃなくても、平日でもクラブ式は夜が楽しめるかと。

 

ただ、夜に来たらヤムヤムちゃんはいませんが(笑)

 

 

私のように、ドーナツ歴が1年ほど経つ人は、新しいドーナツに行ってみると良いかと。

 

今回お邪魔したお店の詳細
名前 ドーナツ
住所 서울시 강남구 삼성동 142-23
HP http://donuts.kir.jp

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください