ハプバーでカップルの交尾をガン見し、オチは…

   
こんな子と出会いたい人は…画像をクリック!

   


 

 

はい。シンチャオ。

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

 

いやぁ、本当チョット今は忙しいですね…。

 

 

やること山積みです…。

 

 

 

ですが、そんな忙しい日々の中でも、この前ちょこっと遊びました。

 

 

 

例のごとくハプバーで(笑)

 

 

 

 

数日前に、食レポを書いたこの店の後に行きました。

 

 

 

 

 

 

この店を出て、タクシー代ケチって、地下鉄で最寄りの駅へ。

 

 

 

 

 

 

 

前に歩いている女の子が、ずっと同じルートだったので、

 

 

 

(この子もハプバー?)

 

 

 

とか思いながら歩いていました(笑)

 

 

 

 

 

先回と同じハプバーに着き、

 

 

 

店の中に入ると、ものの見事に誰もいません(笑)

 

 

 

 

時刻は8時半。

 

 

ハプバーが賑やかしくなるには、早いっちゃあ早いです。

 

 

 

 

カウンターに座り、焼酎を飲みながら、ボーイと話していると、

 

 

30分後くらいに、1人の単独男性が入店。

 

 

 

この単独男性は、ハプバー自体初めてって言ってました。

 

 

 

そして3人で話していると、またまた単独男性が。

 

 

 

その方は、どうやら常連さんっぽい。

 

 

 

 

って言っても、入店して1時間半、女性が誰もいないのは正直辛いです(笑)

 

 

 

 

ですが、時間制限があるわけでもないので、ダラダラと喋りながら話していると、

 

 

カップルさんが入店。

 

 

 

 

年にして、30代前半のカップル。

 

 

 

 

ボックスの席もあるんですが、何故かそのカップルさんは、私たちに混じってカウンターに座ります。

 

 

 

そして、ボーイ含めた6人で変態談義に花を咲かせます。

 

 

 

 

カップルさんの彼女の方は、ボーイが作った甘いカクテルですぐに酔っ払っていました。

 

 

 

そして、彼氏の勧めで、コスプレに着替える事に。

 

 

 

 

コスプレ部屋に衣装を選びに行き、数分後…。

 

 

 

ランジェリー姿で戻ってきた彼女。

 

 

 

コスプレじゃなくなっています(笑)

 

 

 

 

ですが、ランジェリーのみで、ブラとパンツはノーです。

 

 

 

ですが、肝心の父首や満子はシークレット状態。

 

 

 

 

どの角度からなら見えるか?と彼女に群がる単独男性ども(笑)

 

 

 

 

そうして、彼女のランジェリー姿に群がりながら、変態談義をしていると、

 

 

 

さらに、違うカップルさんが入店。

 

 

 

こちらのカップルさんは、男性が40代後半、女性は30代後半ぐらいだろうか。

 

 

 

最初は、ボックス席に腰をかけたカップルでしたが、やはり距離感があるのか、数分後カウンターへ。

 

 

 

ハプバーにカップルで来る人は、大きく分けて2種類。

 

 

 

「寝取られたいちゃん」か「見られたいちゃん」

 

 

 

 

「寝取られたいちゃん」だったら、もちろん行く気満々の私(笑)

 

 

 

しかもカップルが2組いれば、どちらかは寝取られたいちゃんの可能性が高いと思います。

 

 

 

 

そこで、

 

 

 

いつか…、いつか…と待てども待てども、

 

 

 

「寝とってください!」とは言われません(笑)

 

 

 

 

この時点で、入店して3時間が経ち、11時半…。

 

 

 

 

このまま何も無いなら、帰りたい衝動に駆られていましたが、

 

 

 

突然、最初のカップルの彼氏の方が、

 

 

 

「誰か、彼女を縛ってくれませんか?」

 

 

 

と。

 

 

 

すると、もう片方のカップルさんの彼氏の方が、縛れるようで、

 

 

 

紐で最初のカップルの彼女を縛りだします。

 

 

 

 

紐で縛られた彼女は、全く身動きが取れない状況に。

 

 

 

 

そこで、彼氏の方が、ランジェリーをずらし、父首を私たちに見せてくれたり、カウンターの椅子に座りイチャイチャし出します。

 

 

 

この時点で、このカップルは、寝取られたいちゃんではないが確定。

 

 

 

 

すると、もう片方のカップルの女性が、彼氏が他の女を縛ったことにジェラシーを感じたのか、

 

 

 

「私も縛って!」

 

 

と言い出し、彼氏は自分の彼女も縛りだします。

 

 

 

そして女性2人は、自分でお酒も飲めないような状況に。

 

 

 

 

ですが、正直この時点で私は、

 

 

 

(これの何が面白いんだ?)

 

 

 

完全にシラケムード。

 

 

 

 

 

スキを見て、帰ろうと思っていたら、

 

 

 

 

最初に入店したカップルさんが、プレイ部屋に消えていきます。

 

 

 

プレイ部屋は、誰でも覗ける構造になっています。

 

 

 

なので、今日初めて来たという単独さんと2人、プレイ部屋を覗き見していると、

 

 

 

またまた、最後のカップルが触発されたのか、同じプレイ部屋に入って真横でプレイし出します。

 

 

 

それをマジマジと眺めている、私と単独さん…。

 

 

 

何とも、滑稽な絵図です…。

 

 

 

 

お互い、ライバル視しているのか、なかなか挿入もしないし、女性の方がそこまで大きな声を出しているわけでもなく、結構淡々としたプレイ内容だったので、

 

 

特別面白くもないので、帰ることに。

 

 

 

 

そして、帰ろうとすると…、

 

 

 

 

 

 

 

背の高いのと低い、見た目女性の2人組が入店。

 

 

 

ですが、時計を見ると、閉店の30分前…。

 

 

 

 

(こんな時間に来るのは、間違いなく「お持ち帰られたいちゃん」だ…)

 

 

 

 

帰ろうとしていた私でしたが、再度カウンターに座り、彼女たちを口説くことに。

 

 

 

 

ですが、背の低い方は割と気さくに話してくれるんですが、

 

 

 

背の高い方は、話はしますが、顔をまともに見せてくれません…。

 

 

 

 

 

 

(こいつ…、もしや…)

 

 

 

 

 

 

 

 

LB?

 

 

 

 

 

 

 

案の定、LBちゃんでした…。

 

 

 

 

ですが、背の高い方は明らかにそうだとわかりますが、

 

 

 

背の低い方は、普通のその辺にいるブスな女性にしか見えません。

 

 

 

声を聞いている分には、女性。

 

 

 

 

どうやら、15歳の時に自分が男性好きな事に気づき、そこから時が止まっているんだとか…(何のこっちゃ!)

 

 

 

 

背の低い方は、まんま、何もいじっておらず、背の高い方は、整形もバンバン、下は「竿あり玉名市」って。

 

 

 

 

LBってわかった瞬間、帰ると彼女たちが気を悪くすると思い、少し付き合う事に。

 

 

ちなみに、単独さんは、LBとわかった瞬間帰って行きました(笑)

 

 

 

 

話のネタに、先月のフッカーヒルでの体験を語りだす私。

 

 

 

 

そして、背の低い方のLBちゃんは、来月だか再来月だかにソウルに行くらしので、詳しい場所を教えてあげました(笑)

 

 

 

まぁ喋っている分には、全然普通な彼女たち。

 

 

 

 

ですが、さすがにLBちゃんを持ち帰る気にもなれず、そこそこ話を盛り上げて、私も店を後にしました。

 

 

 

 

 

今回も空振りに終わったハプバーですが、

 

 

 

 

(なんか最近LBと縁がありすぎないか?)

 

 

 

 

なんて思いながら、トボトボホテルまで歩いて帰った私でした。

 

 

今日のオススメ広告

これは激アツ!年会費無料なのに8,100Pもらえます!

私はハピタスのおかげでANAの上級会員になれました♪  

年会費無料!審査もラクラク♪

タダで航空券をゲットしたい人、浮いたお金で沢山遊びたい人、まずはこちらの記事を見て、↓から登録!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

2 件のコメント

  • まさか、鶴八の後にハプバー行ってたなんて!
    昔から興味があるもののハプバーに行ったことはないんです…
    単独男性でいい思いが出来るのは本当に少なく、そういう日に当たるとやめられない、って話を聞きました。
    そのLB達、二人とも食べちゃえば(食べられる?)よかったのにwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.