お知らせ

   
こんな子と出会いたい人は…画像をクリック!

   


 

 

コンバンワ。

 

 

先回、5泊6日の韓国旅行に行くとこのブログで言いましたが、

 

実は、今日本です。

 

 

 

今回の予定は、

 

到着〜3日目の朝までは家族と一緒に過ごし、

 

3日目の昼からは、単独行動&友人が合流する予定でした。

 

 

何事もなく、朝家を出発した私。

 

 

韓国には2時頃着きました。

 

 

子供達は、初めての韓国。明洞の賑わいにテンションMAX。

 

家族は明洞で遊ばせ、私はホテルで色々情報収集していました。

 

 

 

すると、日本から着信。しかも実家から。

 

 

滅多に私の携帯にはかけて来ないお袋からの着信。

 

 

何か、嫌な予感がします…。

 

「今、韓国だから電話代が高くなるから用件だけ伝えてくれ」

 

と言うと、本当に用件だけ。

 

「おばあちゃんが亡くなったから今すぐ帰っておいで」

 

 

去年から入退院を繰り返し、今年に入ったら完全病院生活。

 

 

私も今年は常に気にしていました。

 

 

 

これで韓国は4回目です。それと重なり見送れないのも気になっていたので。

 

 

 

ですが、その心配が現実となったわけです。

 

 

娘達がホテルに帰って来るなり、その事を伝えました。

 

私の予想では、韓国に来てすぐに帰らなければ行けない事に、不満を言うのではないかと思ったのですが、
逆でした。

 

 

ばあちゃんが亡くなった事に対し哀しみを露わにし、彼女たちは涙を流しました。

 

 

すぐ後に、サムギョプサルを食べに行ったのですが、

 

ずっと、涙を流していた彼女達。

 

 

バァちゃんは、いいひ孫を持ったな…と、我が娘ながら思いました。

 

 

 

結局、飛行機のチケットを次の日(29日)に変更しようと思っても変更できなかったので、

 

お通夜を1日伸ばしてもらい、

 

本日(30日)日本に帰って来ました。

 

 

今回の旅行は、完璧に予定を立て

半年前から計画しました。

 

 

こうゆう時に限って、得てしてこういう事が起きるんですね。

 

仕方ありませんが、

 

「韓国はいつでも行ける・でも、バァちゃんを送るのは今しかできない」

 

と自分に言い聞かせ、

 

今日、日本に戻って来ました。

 

 

 

ですが、ある意味忘れられない旅になりました。

 

 

そして、異国の地で、訃報を聞き、その訃報に、我が娘が見せた涙。

 

 

おそらく、一生忘れる事は無いでしょう。

 

 

 

そして、そんな私達の悲しみとは裏腹に、

 

活気を見せる明洞の街。

 

 

逆に、ここで聞けたのがよかったんだ…とも思わされました。

 

 

日本で聞いたら、完全喪に服していたと思うので。

 

 

 

今は、お通夜が終わり、

 

明日の朝、お葬式です。

 

 

お葬式が終わったら、韓国レポ書きたいと思います。

 

 

 

 

今すぐにでも書きたいのですが、今は喪に服します。

 

 

明日、お葬式が終わったら徐々にアップしたいと思います。

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.