2017年 9月 韓国 〜FINAL〜 釜山の夜

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

《前回はコチラ》

 

2017年 9月 韓国 〜其の参〜 ソウルを去る
《前回はコチラ》 朝起きた私は、チェックアウトしホテルを出ます。 今回の訪韓は、あくまで仕事が目...

 

 

 

 

 

さてもうお分かりかと思いますが、私がたどり着いた場所は、

 

 

 

 

 

 

 

そう。釜山。

 

 

 

 

先月の訪韓時に、すでに今月韓国に来ることは決まっていましたが、釜山には来る予定ではありませんでした。

 

 

 

ですが、今回釜山に。

 

 

 

 

2ヶ月ぶりの釜山。

 

 

 

 

 

 

釜山駅は何やら工事していました。

 

 

 

 

 

こんな感じに生まれ変わるようです。

 

 

 

 

そして、釜山駅の目の前にある東横INへ。

 

 

 

 

 

 

 

眺めはまぁまぁいいです。

 

 

 

 

 

 

ソウルから釜山まで、KTXで2時間半。

 

 

 

疲れたので、少しホテルでまったり。

 

 

 

 

7時にある人と待ち合わせをしています。

 

 

 

 

6時50分ごろ、その人からLINEが来て、外に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた新たな出会い

 

 

 

 

 

待ち合わせ場所の釜山駅。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では見た事ありますが、その人とは初めて会うので、釜山駅の辺りにそれらしき人がいないか探します。

 

 

 

キョロキョロ探していると、向こうから小柄なアガシが私のところに近づいてきます。

 

 

 

 

彼女の名前は「ヒョナ」。20代後半の昌原※チャンウォンの子。

 

 

私に会うために、わざわざこの日昌原から1時間かけて釜山にまで来てくれました。

 

 

 

色白で小柄な可愛らしい子。

 

 

 

 

彼女とは、随分前からやりとりをしています。

 

 

実は、2ヶ月前釜山に来た時も、すでにやりとりしていました。

 

 

2ヶ月前にも、もちろんアプローチしたんですが、

 

 

 

ヒョナ
ダメ!恥ずかしい…
ヒョナ
もし今度釜山に来たら…

 

 

 

 

って事で、今回会う事に。

 

 

 

それも、全然良い返事が来なかったので半分諦めていたんですが、今回の訪韓2週間前くらいにようやく約束にこぎつけ、

 

 

今回会う事に。

 

 

 

 

まずは、腹が減っていたので、飯を食いに。

 

 

 

釜山駅から歩いて10分ほどのところに、「デジカルビ通り」という、デジカルビがウリの店がたくさんある通りがあります。

 

 

そこへ、肉を喰らいに。

 

 

 

 

 

 

 

入った店は「ファソンカルビ」

 

 

 

ここで、ガッツリ肉を喰らいました。

 

 

 

 

 

 

 

この店の詳細は↓

 

 

 

 

 

ですが、食べているのは私ばかりで、彼女はあまり口にしません。

 

 

 

ガンモ
どこか辛いの?

 

ヒョナ
うぅん…

 

ガンモ
……。

 

ヒョナ
……。

 

 

 

 

昨日一緒に飲んだユーちゃんとは違い、こちらから話しかけないと全く話さない彼女。

 

 

ユーちゃんとは正反対…。

 

 

 

 

私は、ガンガンビールを飲み、自分だけでもテンションをあげ、とにかく彼女に話しかけます。

 

 

 

ですが、お酒を飲めない彼女は、一向にテンションが上がらず…。

 

 

 

 

 

とりあえず、肉を喰らい、

 

 

 

ガンモ
あんま盛り上がってないし…
ガンモ
このまま帰すか…

 

ガンモ
昌原まで1時間ほどかかるなら…
ガンモ
今日はここまでにしようか?

 

ヒョナ
うぅん、まだ大丈夫…

 

 

 

まだ帰らなくても大丈夫だと言います…。

 

 

 

…。

 

 

 

 

 

 

 

……。

 

 

 

 

 

 

 

ガンモ
お酒は全然飲めないの?

 

ヒョナ
チューハイみたいなのなら少しなら…

 

ガンモ
……。

 

 

 

 

タクシーを拾い、次なる場所へ。

 

 

 

着いた先は、

 

 

 

 

 

 

 

ここにある日式の居酒屋に行き、彼女にチューハイを飲ませる事に。

 

 

 

入った先は、日本でおなじみの「WARA WARA」

 

 

 

 

彼女は生フルーツのチューハイを頼みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このチューハイを、焼酎のおちょこで飲みます。

 

 

 

私も一口飲みましたが、ただのジュース…。

 

 

 

 

ですが、徐々に顔が火照って赤くなっていく彼女。

 

 

 

そこからは、さっきよりも少し口数が多くなりました。

 

 

 

それが酒の力なのか…、それとも私に少し慣れてきたのか…。

 

 

 

 

 

このチューハイを飲み干し、外へ。

 

 

 

 

ガンモ
もうそろそろ帰らないと…でしょ?

 

ヒョナ
まだ…もう少しなら…

 

ガンモ
……。

 

 

 

 

ですが、これ以上飲ますわけにはいきません…。

 

 

 

周りを見せたすと、31があります。

 

 

 

そこで2人、アイスをつつくことに。

 

 

 

すると…、彼女の方から手をつないできます。

 

 

 

やはり酒が入ると、人間大胆になれるのかも…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスを食べながら外をボーっと眺めます。

 

 

 

 

 

 

ガンモ
帰りのバスはどこから乗るの?

 

ヒョナ
釜田※プジョンから…

 

ガンモ
じゃあ…そろそろ行こうか…

 

 

 

 

釜田までタクシーで行くと行った彼女を、乗るまで見送る私。

 

 

 

そして、タクシーに乗る瞬間、ヒョナの方から私に抱きついてきた…。

 

 

 

ヒョナ
また会いましょう…

 

ガンモ
うん…、またね…

 

 

 

 

ヒョナを見送り、私は西面から釜山駅へ。

 

 

 

その電車の中で、ヒョナの事を考えていた。

 

 

 

正直、一緒にいてもそんなに楽しくなかった。

 

 

人見知りな感じはしていたが、ここまでとは思っていませんでした。

 

 

 

それに、すごく真面目な子。

 

 

 

どう考えても私とは釣り合わない…。

 

 

 

 

何より、私自身が一緒にいて楽しいと思わなかった…。

 

 

 

それも、何度か会ううちに、変わってくるかもしれないが…。

 

 

 

 

そんな事を考えていたら、ヒョナからLINEが…。

 

 

 

 

 

「緊張してあまり話せなくてゴメンなさい。」

 

「でも次に会うときは私がもっとガンモさんを楽しませます!」

 

 

 

 

 

実は、アイスをつついている時、次に会う約束をしました。

 

 

 

彼女、今月に長く勤めた会社を辞めるよう…。

 

 

 

それで、10月に日本に来るから…と。

 

 

 

それも、はっきり「日本で会いましょう!」ではなく、何かモゾモゾ…。

 

 

 

なのでこちらから、「じゃあ日本に来たら会おう」と。

 

 

 

 

すごく楽しみにしている事が伝わってきますが…。

 

 

 

 

 

まぁ今は何も決めずに、流れに任せようと思います。

 

 

 

 

 

今回の訪韓でタイプの違う韓国人との新たな出会い。

 

 

 

記事を読んでいただいたら、私がどちらに気持ちが傾いているかはわかると思いますが、

 

 

 

当分は、2人とのやりとりを継続しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

時間はまだ11時。

 

 

 

 

釜山駅の近くに、ロシアの立ちんぼエリアがあるのは知っていたので、散策しに行こうかと思いましたが、

 

 

 

どうも気が乗らず…。

 

 

 

 

 

 

 

コンビニで買った焼酎片手に、明日帰国の準備をして寝ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《最終日》

 

 

 

11時にチェックアウトした私は(東横は10時チェックアウトなので延長料金取られた)、

 

 

昼食を食べに。

 

 

 

 

 

 

 

釜山駅から歩いて1分のところにある、「ポンジョンデジクッパ」という店に。

 

 

 

まだ11時過ぎだというのに、すでに店は満席。

 

 

 

すご横の地下の席に案内されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまい!

 

 

 

酒を飲んだ次の日には、やっぱり汁物に限ります。

 

 

日本の汁物と違い、脂っこくないのがいいです。

 

 

 

この店の詳細は↓

 

 

 

 

 

そして、ちょっと早いですが、金海空港に向かうことに。

 

 

 

 

 

 

釜山駅のバス停から。

 

 

 

 

 

40分に1本、空港行きのバスが通ってます。

 

 

 

料金は₩6,000(600円)

 

 

 

 

 

 

リムジンバスだけあって、席はゆったりしているし快適でした。

 

 

 

 

ただ、バスでも韓国の運転手はやはり運転が荒い…。

 

 

 

 

 

 

 

途中の川のところ、いつもここを渡ると、

 

 

(あー…、帰るんだなぁ…)ってしみじみ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして40分ほどで空港に到着。

 

 

 

 

 

 

 

ラウンジで時間を潰し、

 

 

 

 

 

 

 

夕方の便で帰国しました。

 

 

 

 

《終わり》

 

 

 

 

 

 

 

 

旅の総括

 

 

 

 

今回はこんな感じでした。

 

 

 

もう完全に風俗レポーターじゃないですね(笑)

 

 

 

なんでしょう…?行きたくないわけではないんですが、気が乗りません…。

 

 

 

もうブログのカテゴリーを食レポに変更しないと(笑)

 

 

 

 

あとは、今回出会った2人の韓国人。

 

 

 

 

今後、どのような展開になるのか…?

 

 

 

 

私の中では、手応えがあったのは…。

 

 

 

 

まぁそれもそのうち結果が出るでしょう(笑)

 

 

 

 

ですが、今度こそ当分韓国に行くことはありません。

 

 

 

これマジです(笑)

 

 

 

 

なので、展開しようにも…って感じですが、2人共日本が大好きなので、日本での展開はあるかもしれません。

 

 

 

 

 

ですが、何度行っても韓国はいいものです。

 

 

 

この短い期間に北から南へ横断してみて、改めて思いました。

 

 

 

 

 

それに、釜山で食べたご飯はどれも美味しかったです。

 

 

 

そのうち裏ブログで紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

10 件のコメント

  • 駅を出て左手側の東横インですよね?
    たぶん自分が泊まった場所です。
    地元友達に東横インからプサン駅前広場を挟んで対面側のヘジャングへ連れて行った記憶があります。
    飲んだ日の次の日はスープ系は体に染み渡りますよね~(笑)

  • ガンモさん

    どうやったら、そんなに簡単にアガシと知り合えるんですか?(笑)

    それはそうと、ソウルからプサンまで、アガシと一緒に、

    ビールを飲みながら移動なんて、いつか、やってみたいですね(笑)

  • 私も先月釜山で呑んだくれておりました
    マッサージに行ったり屋台に行ってました
    次は国際市場やチャガルチにも行ってみて下さいね
    アワビや手長ダコが安く食べられますよ
    またまた彼女候補が出来て良かったですね(^。^)

  • ガンモさん、
    大丈夫です
    LBの階段登る れっきとした風俗レポーターです
    自信を持って下さい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *