出会い系で引っ掛けた子と名古屋のハプニングバーに行ってきた③

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

前回はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

ついに、私の横に志田未来が…。

 

 

 

 

ガンモ
ゴクリ…

 

ガンモ
あの…
ガンモ
よくここには来るんですか?

 

志田未来
いいえ、初めて来ました。
志田未来
出張でこっちに来たので初めて来ました。

 

 

ガンモ
この子も出張…
ガンモ
これは…チャンスかも…

 

 

 

 

勝手に妄想を膨らます私。

 

 

ここでダメでも、外に連れ出して…。

 

 

 

ガンモ
ホテルはどこに泊まってるんですか?

 

志田未来
○○です。

 

ガンモ
我がホテルからメッチャ近いじゃん!
ガンモ
これは…運命かも…

 

 

 

 

ここでもしダメでも、彼女が帰るタイミングで私も店を出て、

 

 

「同じ方向なんで、一緒にタクシー乗りませんか?」

 

 

 

同じタクシーに乗り、ホテルの方向に向かっている途中で…、

 

 

 

「もう少し飲み直しませんか?」

 

 

 

だが、ホテルの近くはどこも店がやっておらず…、

 

 

 

「じゃあ…、私の部屋で飲みませんか?」

 

 

 

そんな事を妄想していると、

 

 

 

 

志田未来
今って何時ですか?

 

ガンモ
12時半ですが…

 

志田未来
え!そろそろ帰らなきゃ!

 

ガンモ
いきなりかよ!

 

 

 

 

まだ私の横に来て、5分ほどしか経っていません。

 

 

 

これから、私の楽しいトークが始まるっていう時に…。

 

 

 

 

 

彼女は、ボーイに預けてたバックを取り、今にも店を出ようとしています。

 

 

 

 

ガンモ
じゃあ…、俺も一緒に…

 

 

 

 

 

って言おうと思った時のボーイと志田未来の会話。

 

 

 

 

ボーイ
慌ててるようですが、これからどこか行くんですか?

 

志田未来
実は…
志田未来
昨日ナンパされちゃって…
志田未来
その人と会う約束してるの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何じゃそりゃ…。

 

 

 

じゃあ、ハプバー来ずに、そのナンパ師と早い時間からパコパコやっとけばいいじゃん…。

 

 

 

 

 

ですが、何となく思った事。

 

 

 

志田未来は、見栄を張って言っているのか、私の殺気を感じてそう言ったのかはわかりませんが、

 

 

おそらく嘘を言っています。

 

 

 

そのくらい、女性に振られた回数が百戦錬磨の私なのでわかります。

 

 

 

ですが、真実はどうであれ、私に脈が無いという現実は変わりません…。

 

 

 

 

 

 

そして、志田未来は他の男性客に挨拶をして、店から出て行きました…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残された私は、カウンターでただ一人…。

 

 

 

ダル子は、他の男性客と何やらイチャイチャしています。

 

 

 

 

仕方がないので、ボーイを捕まえて話し相手になってもらいます。

 

 

 

 

 

 

ボーイ
ガンモさん…、残念でしたね…。

 

ガンモ
……。

 

ボーイ
大丈夫です!これから単独女性が来店されますよ!

 

ガンモ
……。
ガンモ
閉店1時間前に女性一人で来る事なんてあるのかよ…。

 

 

 

 

 

 

 

ボーイに話し相手になってもらいながら、ダル子の席をチラチラ確認すると、

 

 

 

ダル子…。

 

 

 

 

 

もう、男性客にセクハラ受けてます…。

 

 

 

 

しかも、メッチャ嬉しそう…。

 

 

 

 

 

 

ダル子
えー!私、3Pの経験は無いから無理ー!

 

男性客
大丈夫だよ!私たちジェントルメンだから!

 

 

 

 

ガンモ
……。
ガンモ
結局…、この人たち…
ガンモ
誰でもいいんだな…

 

 

 

 

 

そんな光景を見ていると、1件のメールが…。

 

 

 

 

相手は、今日ハプバーに誘おうとして送った中の一人の人。

 

 

 

内容は…、

 

 

 

 

“割り切り希望です。ホ別諭吉1枚、G付でお願いします。”

 

 

 

 

 

 

そのメールを見た私は…、

 

 

 

 

ガンモ
このままここにいても意味無いし…
ガンモ
コッチに行った方がいいんじゃ?

 

 

 

 

 

その相手に、メールを返します。

 

 

 

 

“OKです。どこで待ち合わせしますか?”

 

 

 

 

 

1分後…。

 

 

 

 

 

”30分後に〇〇駅で会いましょう!”

 

 

 

 

 

 

私は、帰り支度をしだします。

 

 

 

すると…、

 

 

 

 

ダル子
どこ行くの?
ダル子
私が寝取られる所見ないの?

 

ガンモ
そんなの、見たくもねーよ…

 

 

 

男性客も、

 

 

 

男性客
彼女さん、私たちに委ねてもいいんですか?

 

ガンモ
どーぞ!どーぞ!お好きに!

 

 

 

 

 

ダル子の行く末など、私にとってはこれっぽっちも気になりません。

 

 

 

ってか、ハプバーの入場料返してもらいたいくらいだ…。

 

 

 

 

 

 

ダル子をハプバーに残し、外に出た私は、

 

 

 

さっきの女性に、目印になる服装と、具体的な待ち合わせ場所を聞くために、再度メールします。

 

 

 

 

 

ですが…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントが無くなって送れない… ㅠㅠ

 

 

 

 

 

 

慌てて、ポイントを追加しようとするものの…、

 

 

 

カード情報の登録していないので、メッチャ時間がかかります…。

 

 

 

 

 

ポイントを追加して、メールを送っても、

 

 

 

10分、既読になりません…。

 

 

 

 

 

仕方がないので、適当な店に入り、時間を潰しなから待ちます。

 

 

 

 

 

待つこと1時間…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信来ず…ㅠㅠ

 

 

 

 

 

 

 

諦めて、ホテルに帰りました…。

 

 

 

 

 

 

ホテルの近くで、一人反省会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼酎に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なめこおろし蕎麦。

 

 

 

 

全然美味しく感じません…。

 

 

 

 

 

 

どこで、何が狂ったのかはわかりませんが、

 

 

何故か、ダル子のその後の生き末が気になる私…。

 

 

 

 

 

ガンモ
今頃…、3Pしているんだろうか…

 

 

 

 

 

 

そんな事を考えながら、蕎麦をすすった、

 

 

とある日の、名古屋の夜でした…。

 

 

 

 

 

《終わり》

 

 

↓ここから登録で今なら120ポイント貰えます!ダル子に出会えるかも…

ハッピーメールバナー

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

16 件のコメント

  • 切ない秋の夜ですね(笑)

    ダルさんと4Pした方が

    ブログ的には面白かったかも(笑)

    ドンマイです。

  • そういう日、ありますねぇ…
    色々頑張るのに徒労に終わると、ドッと疲れが出るし、
    何やってるんだろオレ…て悲しくなりますwww

    • >バッカスさん、確かに虚しかったです…。ですが、初めての試みだったので、この失敗が成功につながれば…

  • ダル子ナイスキャラっぽいだけに、
    面白いことになってたかもしれませんよww
    逆立ちして目隠しくらいすれば行けるかもしれませんよ!

  • 最後まで行方を注視してました。残念でしたね。ダル子といるよりはマシです。毎度お疲れ様です。熱韓、愁韓どちらも欠かさずチェックしてます。楽しみにしてます。ガンバって下さい。

  • ガンモさん、
    持ち上げられては落とされ、また持ち上げられては落とされ、最後はすっかり落とされた感じですね
    最初から何もなしのがダメージ少ないですよね
    ま、そのうちいい事もありますわね

  • 遅ればせながら読ませていただきました!

    ドキドキハラハラしましたが、最後まで読んでなんかホッとしました。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *