2017年 8月 韓国 〜其の参〜 最終夜の決断

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

《前回はコチラ》

 

2017年 8月 韓国 〜其の弐〜 梨泰院の熱い夜?!
《前回はコチラ》 ベラの包囲網に引っかかった私。 悪あがきはやめて、大人しくお酒を飲むことに。 ...

 

 

 

 

・2日目

 

 

 

久々のソウルの夜を満喫した前夜。

 

 

 

いつもの定宿で、久々感覚が戻ってきたのか、

 

起きたら11時半でした。

 

 

 

 

まずは、腹を満たすために外に出ます。

 

 

 

 

 

 

 

定宿の近くのサボテンに来ました。

 

 

別に、トンカツが食べたかった訳ではないんですが、キャベツが無性に食いたくて。

 

 

 

 

店に入ったら、一人では食べれないくらいの千切りキャベツが出てきます。

 

 

 

 

それを小皿に盛り、

 

 

 

 

 

 

 

ここの胡麻ドレが美味いです。

 

 

 

 

 

 

 

ビールと一緒に、モゴモゴモゴモゴ…。

 

 

 

 

 

 

 

トンカツが出てくる前に完食。

 

 

 

 

そして、おかわり。

 

 

 

 

 

 

 

ビールもおかわりし食べてると、ようやくメインのトンカツが。

 

 

 

 

 

 

 

済州島産 黒豚 ヒレかつ。

 

 

₩16,000(1,600円)

 

 

 

 

やっぱり豚は韓国に限ります。

 

 

特に済州島産の黒豚。

 

 

肉厚も厚いし、とても柔らかい。

 

 

 

ですが…、キャベツの食いすぎで半分残しました…。

 

 

 

 

 

 

 

サボテンにいる時、社長からラインが…。

 

 

 

 

社長
今日の打ち合わせしませんか?

 

 

ガンモ
打ち合わせ?
ガンモ
今日から別行動なはずだけど…

 

 

 

 

社長とホテルのフロントで待ち合わせ、慌ててホテルに帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに着きましたが、社長はまだ来ていません。

 

 

 

仕方がないので、ソファに座って待ちます。

 

 

 

 

スマホをいじりながら社長を待っていると…、

 

 

 

 

 

このホテルの整形病院に来たアジュンマが明らかに私を挑発しています…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイ見えてます…。

 

 

 

 

どこをいじったのか、胸なのか?顔なのか?

 

 

 

わかりませんが、何でそんな格好で…。

 

 

 

 

 

ガンモ
……。

 

 

 

 

 

 

昨日のベラで免疫ができたのか…、

 

 

このアジュンマが特別NGでなくなっちゃった私(笑)

 

 

 

 

その後もアジュンマ、散々私にオッパイ見せてどっか行っちゃいました。

 

 

 

 

 

そうこうしていると、社長がフロントに。

 

 

 

 

 

 

ガンモ
僕の事は気にせずにお二人で楽しんでください^^

 

社長
じゃあ、どっかで合流できたら一緒に飲みましょう

 

 

 

 

どうやら、社長たちは夕食後、ソウルのクラブ⤴︎に行きたいよう…。

 

 

 

私はあまりクラブ⤴︎は知りませんが、有名な「オクタゴン」を教えておきました。

 

 

 

 

 

ガンモ
…で、昼飯食べました?

 

社長
いや…、今から軽くどこか行こうかと…

 

 

社長
あ!来た!来た!

 

 

 

 

フロントに、小柄な日本の女性が…。

 

 

 

 

 

ガンモ
この子が社長の…

 

 

 

 

 

可愛い子ですが、人見知りなのか…、私と目を合わせようとしません…。

 

 

 

 

 

 

 

実は、昨日社長と2人で飲んでいる時、慣れそめやら、彼女の個人情報を聞いていた私。

 

 

 

 

正直、社長とはかれこれ5年の付き合いになりますが、昨日は社長の新たな一面を見れた日でもありました。

 

 

 

私の知っている社長は、芯が通っていて、遊ぶのでも自分のルールがある人。

 

 

そして、私と違いプレイボーイ。

 

 

なので付き合ってて、結構参考になる部分が多い人でもあります。

 

 

 

 

ですが、昨日、彼女との馴れ初めを聞いて…。

 

 

 

 

 

まず、彼女は元キャバ嬢です。

 

 

 

 

年は23歳。

 

 

 

社長は44歳です。

 

 

 

 

社長は、キャバクラを辞めろと彼女に言って、辞めさせたようです。

 

 

 

ですが、その彼女ははっきりした性格で、

 

 

 

「辞めるから援助して」

 

 

 

 

で、今現在、援助しているようです。

 

 

 

 

正直、社長はそういう事するタイプではないと思っていたんですが、

 

 

 

社長
毎回会うたびに、小遣いせびられるよりも…

 

社長
はっきり言われた方が気持ちがいいから

 

 

 

 

確かに、会うたびにねだられるのは勘弁です。

 

 

 

ですが、援助…。

 

 

 

 

 

社長
ガンちゃんは…

 

社長
前の韓国の子から、そう言われた事なかった?

 

 

 

 

 

 

正直、一度も無いです。

 

 

 

「援助してくれ」どころか、「これ欲しい」も一度も…。

 

 

 

逆に、一緒に北海道に行った時のホテル代は、お金も無いのに彼女が出してくれました。

 

 

日本に来る時、必ず私が吸っているタバコを買ってきてくれました。

 

 

食事も、3回に1回は彼女が払ってくれました。

 

 

 

 

 

それを社長に伝えると…、

 

 

 

 

社長
ガンちゃん…、ええ彼女やってんなぁ…

 

 

 

 

 

今回の訪韓も、社長が全部負担しています。

 

 

それでも、愛する彼女と旅行できるんだから、それでいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

ですが、今の関係は、誰から見ても「恋人」ではなく「パパ」。

 

 

歳の差も相まって、普通はそう思われるかと。

 

 

 

ですが、援助するまで社長が好きになるって…。

 

 

その社長を手玉に取る、23歳の元キャバ嬢…。

 

 

 

 

 

 

 

正直、見た目はどこが良いのか私にはわかりません(笑)

 

 

 

ですが、それは人それぞれ。

 

 

 

 

それよりも…、

 

 

 

 

プレイボーイな社長が、こんな話をしたの、私が初めてみたいです。

 

 

やっぱり、プライドもあるんでしょう。誰にでも話せる事ではないようです。

 

 

 

 

 

 

まぁやっぱり、イープン女子はダメですね!

 

 

 

ですが、聞いた私にしては、社長の弱みを握った気がして気分がいいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

社長たちを見送り、部屋に戻った私は、ブログを書いたり、昼寝したり…、

 

 

 

 

 

7時にホテルを出て、ある所に繰り出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終夜の行き先は??

 

 

 

 

 

今回の我がアナザースカイ、ソウル。

 

 

 

2泊3日。

 

 

 

なので、今日が最終夜です。

 

 

 

 

この日は、駐在員のガイさんと約束があります。

 

 

 

 

約束地の新沙へ地下鉄で向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから、以前食べに行ったことのある、「マグロ船」という店へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、ガイさんと二人、たらふくマグロを食います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この店の詳細↓

 

 

 

 

 

 

ガンモ
ガイさん、ここ出たらどうしましょう?

 

ガイ
それはガンモさんにお任せします!

 

 

 

 

 

ガイさんと飲みに行くと…、

 

 

 

いや、ガイさん以外でも、一緒に飲みに行く人は皆、

 

 

 

「ガンモさんにお任せします」

 

 

 

 

 

ですが、そう言われると私の立場としては、相手を楽しませる選択になってしまいます。

 

 

じゃあこれまで、相手の事ばかり考えて行動してきたか?

 

 

 

全部が全部とは言いません。

 

 

 

ですが、時には、自分勝手に行動してみたい時もあります。

 

 

 

 

ましてや、今目の前にいるのは、何度も一緒に飲んでいるガイさんです。

 

 

 

ガイさんなら…。

 

 

 

 

そう思い、自分の気持ちをガイさんにぶつけてみます。

 

 

 

 

 

ガンモ
いや…

 

ガンモ
実は…昨日…

 

ガンモ
梨泰院で遊んだんですよ…

 

ガンモ
…で、ちょっと可愛い子見つけちゃって…

 

 

 

 

 

ガイさんの顔がみるみるうちに変わっていくのがわかります(笑)

 

 

 

(コイツも…、ついに…、その域に達したか…)

 

 

 

って顔をしているガイさん(笑)

 

 

 

 

 

 

ガンモ
いやいや!
ガンモ
誤解しないで!
ガンモ
LBチャンじゃないから!

 

 

 

 

ガイさんに、昨日の絶世の美女を見つけた話をほと細かく説明する私。

 

 

 

 

 

ガイ
そういう事なら、私はガンモさんにお供しますよ!

 

 

 

 

心優しいガイさんは、そう言ってくれました。

 

 

 

 

ですが、それだと、私はいいけど…、ガイさんが…。

 

 

 

 

 

ガイさんも楽しめて、私も絶世の美女と楽しめる何かが梨泰院にはないだろうか?

 

 

 

 

 

 

そんな事を考えている時、1件のカカオが…、

 

 

 

 

 

 

??
オッパ!何時頃来れそう?

 

 

 

 

 

カカオを送って来たのは…、

 

 

 

 

ニセJAというアガシ。

 

2017年 3月 韓国 〜其の参〜 ”いつものルームサロンで…①”
《前回はコチラ》 この日は、まず朝起きて洗濯をします。 今回は最低限の荷物しか持ってきておらず、洗濯し...

 

 

 

はい。行きつけのルームサロンの私の担当の子。

 

 

 

 

 

今回の訪韓の前に、日本から「金曜日に行く」という事をカカオで伝えていました。

 

 

 

 

それが、ガイさんにとっても私にとってもベストな選択だと思い。

 

 

 

ですが、昨日突如現れた、絶世の美女…。

 

 

 

 

 

少し、迷っていたら…、

 

 

 

 

 

ニセJA
オッパ!早く来ないと可愛い子ドンドン少なくなっていくよ!

 

 

 

ニセモノのくせに、本物そっくりの事を言うので困りました…。

 

 

 

 

 

ガンモ
ガイさん…

 

ガンモ
本当に俺の行きたい所でいいの?

 

 

 

 

ガイ
いいですよ!ガンモさんにお任せします!

 

 

 

 

 

 

とりあえず店を出ます。

 

 

 

 

タクシーを捕まえるために向かっている、大通りまでの道のりもまだ迷っている私。

 

 

 

 

タクシーに乗り、行き先を告げます。

 

 

 

 

真っ直ぐ → 江南 = ルームサロン。

 

Uターン → 梨泰院 = フッカーヒル

 

 

 

 

 

 

さて…、どちらを告げたかは…。

 

 

 

 

 

 

 

 

ってか、もう既にこの時点で社長と合流する気が全くない私でした(笑)

 

 

 

 

《つづく》

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

4 件のコメント

  • ガンモさん

    続きが気になりますが

    その社長さんの気持ち、よく分かります。
    僕も、ギャバ嬢に若干貢いでいるので

    フッカーヒルに1票で

    • >しんのすけさん、話的には面白いでしょうが、私は話を作りませんので(笑)

      って真実がそうなってたりして(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *