2017年 7月 釜山 〜其の七〜 西面の夜

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

《前回はコチラ》

 

2017年 7月 釜山 〜其の六〜 "C"という女性との行方
《前回はコチラ》 ちょっと話が前後します。 今回の釜山弾丸紀行。 そのキッカケになったのは、"C"と...

 

 

 

 

 

電話を切った(切られた)私は、かなりムシャクシャしています。

 

 

 

新規の素人とは食事しましたが、

 

 

このままでは…、

 

 

 

 

ガンモ
YOUは何しに釜山に…?

 

 

 

 

 

ほろ酔いで、ジーンズを履き、ホテルを出ます。

 

 

 

 

 

向かった先は、

 

 

 

西面駅の向こう側、ロッテホテルのある方向に足を向けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煌びやかなネオンが光り輝いています…。

 

 

 

 

 

 

ガンモ
さぁ…、どこに入ろうか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなく(笑)

 

 

 

 

ここに来たのは、違う目的があります。

 

 

 

 

 

昔の記事から読んでくれている人はご存知でしょうか?

 

 

 

”S”という子。

 

 

 

 

Sとは??

名 前:S
年 齢:29歳(韓式)
似タレ:少女時代ユナ
出会いは2013年U谷にて。その直後の訪韓でソウルで再開し、その後台湾旅行へ。日本にも何度か来たり、初釜山の時も会ったりと濃厚な時期を過ごした彼女。わがままで典型的なB型女。

 

 

 

 

 

この時に、釜山のマンションに招待してくれた子です。

 

ポム(春)の韓国旅行日誌《ファイナル》
こんにちは。 とうとう、ファイナルを迎えました。 今回の旅は、3泊4日の旅でした。 今思えば色々ありました...

 

 

 

彼女とは、ちょうど3年前の訪韓以来会っていません。

 

2014年 7月 韓国 〜其の四〜
《前回はコチラ》 【4日目】 目が覚めると、朝の10時。 横でJが爆睡しています。 私も、まだ...

 

 

 

 

 

この訪韓の後、Sの電話番号が変わり、LINEやカカオでも連絡が取れなくなりました…。

 

 

 

その後、どうしているのか?

 

 

ずっと気にはなっていました。

 

 

 

今回の釜山弾丸紀行。

 

 

 

これもプランの一つに入っていました。

 

 

 

 

なので、記憶を辿り、彼女のマンションへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去を捨てきれない男

 

 

 

 

何故、彼女を訪ねようかと思ったか?

 

 

 

今年に入って色々ありました。

 

 

プライベートのみならず、仕事でも…。

 

 

 

でも、ここ数年で一番楽しかった時期。

 

 

 

それは、やはり韓国に来だした頃です。

 

 

 

その時の、最重要登場人物は、今から訪ねようとしている “S” です。

 

 

 

Sに再会すれば、何となく昔の感覚に戻れるような…、そんな気がしていました。

 

 

 

決して、やましい気持ちで訪ねるわけではありません!

 

 

 

久々に再会して…、昔話に花を咲かせて…、楽しいお酒を飲めれば…と(笑)

 

 

 

 

 

 

3年前の釜山に来た時に送られてきた、マンションの契約書を保存しておいたので、それを頼りに、記憶を辿ってSのマンションを探します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、何せ3年も前…。

 

 

 

何となくの場所はわかりますが、ズバリの場所は全く…。

 

 

 

この界隈を何度も何度もグルグル廻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが…。

 

 

 

 

 

途方に暮れた私は、一度落ち着くために、IQOSを吸いながら、その当時の記憶を辿ります。

 

 

 

 

 

 

 

海雲台のマッサージに行き、早朝の海を一緒に見た時、

 

 

 


※3年前4月の海雲台

 

 

 

 

 

タクシーで家の近くまで送ってきた記憶を辿ります。

 

 

 

 

そして、タクシーを降りたSが別れのキスをした場所…。

 

 

 

 

 

それが、今IQOSを吸いながら立っている…、

 

 

 

 

まさにこの場所でした。

 

 

 

 

 

 

 

ガンモ
じゃー…、絶対この近くなはず…

 

 

 

 

 

諦めの悪い私は、もう一度この近辺を調査。

 

 

 

 

ですが、ある事に気付きました。

 

 

 

 

その「契約書」には、住所は載っていませんが、部屋番号と「建物名」が記載されていました。

 

 

 

その建物名を頼りに、近辺を散策します。

 

 

 

 

 

 

探すこと10分…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありました!

 

 

 

 

 

 

ガンモ
確か…こんな建物だったよな…

 

 

 

 

記憶は曖昧ですが、建物名は合っています。

 

 

 

 

建物にはオートロックがかかっています。

 

 

 

部屋番号を押し、インターフォンで鍵を開けてもらう必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

契約書に書いてある部屋番号を押し、ENTERを押すと…、

 

 

 

 

 

 

 

…、

 

 

 

 

 

 

 

……、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ERROR」と…。

 

 

 

 

 

もう一度試してみるも…、

 

 

 

 

 

結果は同じ…。

 

 

 

 

ガンモ
やっぱり…、もうここにはいないか…

 

 

 

 

 

そりゃそうです…。

 

 

 

3年って、オヤジからすれば、つい昨日のことかもしれませんが、Sは1988年産まれの韓式で29歳。

 

 

新たな人生を歩んでいてもおかしくはありません…。

 

 

 

 

 

ガンモ
ホテルに帰ろう…

 

 

 

 

 

ここにはもうSはいないという現実を突きつけられた私は、トボトボとホテルへ歩いて戻ります。

 

 

 

 

 

ですが…、

 

 

 

 

ガンモ
郵便受に何か証拠があるかも…!

 

 

 

 

 

そう思った私は、再びSのマンションへ。

 

 

 

 

そして郵便受を確認すると…、

 

 

 

 

 

 

 

 

Sの部屋だけ何も入っておらず…。

 

 

 

 

 

やっぱり、ここから出てかなりの期間が経っているという証拠です。

 

 

 

 

 

今度こそ諦めてホテルへ。

 

 

 

 

 

その途中、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、Sが、

 

 

 

S
ペゴパ

 

 

 

 

と言いながら連れてきてくれた食堂。

 

 

 

そう…、この時の。

 

 

 


※3年前4月の写真

 

 

 

 

 

ガンモ
この食堂は当時と変わらず頑張っているのに…

 

 

 

 

 

ここで一人、当時を思い出し、タラの身のスープを頼もうかと思いましたが…、

 

 

 

そのままホテルへ。

 

 

 

 

そして、今回の弾丸釜山紀行は終わりを告げました。

 

 

 

 

《つづく》

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

4 件のコメント

  • ガンモさん

    切ないです。

    過去ではなく、新しい未来を切り開く

    そんな姿を楽しみにしております。

  • ちょっと!ムシャクシャした気持ちを発散させる為に
    エッチな所に行くかと思いきや、まさかの切なすぎる展開!
    この内容の方が愁韓ブログの題名にふさわしいwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *