もしも北が崩壊したら…

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

シンチャオ!

 

 

 

さて、書くネタも無いので、今日は新しいカテゴリーを作りました。

 

 

題して…、

 

 

「妄想シリーズ ”もしも…”」

 

 

 

要は、いろいろ妄想して好きな事を記してみようかと。

 

 

書くネタが無いので(笑)

 

 

 

 

第1回目は、題名にもある通り、

 

 

「もしも北が崩壊したら…」

 

 

 

 

最近は少しおとなしくなったようですが、先々月からニュースでやっていない日はなかったくらい毎日見ましたが、

 

私が思うには、北もそんなに長くないのではないかと思います。

 

 

 

今の北の最高指令者である金正恩、先代・先々代の最高指令者も、別に王族でもないのにすっと独裁政治を続けてきています。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、金正恩の祖父にあたる金日成※キムイルソンは、元々はただの兵隊の一人に過ぎませんでした。

 

 

なので、今の最高指導者である金正恩の事を敬っている国民はほぼいないと。

 

まぁ恐怖政治なんてそんなもんです。

 

 

なので、一度歯車が狂えば、一気に崩壊への道に進んで行くのは間違いないです。

 

 

 

実際に、どうやって崩壊していくのか?

 

 

中国との関係が悪化し、貿易の部分で崩壊に進んでいくのか?

 

トランプ大統領の武力に屈するのか?圧力に屈するのか?

 

 

はたまた、韓国の新しい大統領に歩み寄り、南北統一するのか?(これはまず無い)

 

 

まぁ、中国との関係が悪化したら、ロシアに歩み寄るのは目に見えてますが…。

 

 

 

 

ですが、その過程は私的にはどうでもいいです。

 

 

 

要は、私たち日本人が自由に行き来できるようになってほしいというだけです。

 

 

 

 

もしそうなったら真っ先に行ってみたい国ではあります。

 

 

最近はどうかわかりませんが、少し前は中国の旅行会社を通じて北朝鮮に入国できたようです。

 

 

 

実際に、世界のJOJOさんのお友達の「ヒデトさん」という方が、3〜4年前に訪朝されています。

 

 

 

おそらく今も、このヒデトさんの方法で行けば行けないことはないでしょうが、

 

正直今行っても、荷物検査は厳しいわ、自由はないわ、全く面白くないのでは?と思ってしまいます。

 

 

 

なので、どんな形であれ早く崩壊して、韓国と変わらない感じで旅行できたらって思います。

 

 

 

では、崩壊したら、どう変わるのでしょうか?

 

 

それが今回の妄想テーマ。

 

 

勝手に妄想してみました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも北朝鮮とは??

 

 

 

 正式名  朝鮮民主主義人民共和国
 面積  120,538km2(日本の関東地方と中部地方を足した面積とほぼ一緒)
 建国日  1948年9月9日(69年目)
 人口  約2,500万人(韓国の約半分)
 最高責任者  金正恩(3代目)

 

1910年、日韓併合条約によって日本に併合され、それまでは李氏が王族として国を総統していた。

 

日本の統治下に置かれた時代に、俗に言うクーデターを起こす輩の中心人物が「金日成※キムイルソンで、日本軍と戦ったら連戦連勝。

 

しかし、日本が第二次世界大戦で敗北すると、朝鮮半島は日本の領土ではなくなり、朝鮮半島を支配しようとする大国2つ(米国とソ連)が北緯38度線を境に南北に分け軍事統治をした。

 

一旦は連合軍の統治下に置き、その後は朝鮮民族の独立国家建設を支援する予定だったが、

 

ソ連が勝手に北で委員会を発足し選挙を行った。

 

その委員長が金日成。

 

ソ連は、近く戦うであろう日本を研究するために、度々クーデターを起こしていた金日成をソ連軍の大尉として任命していたため、自然の流れで金日成が委員長に。

 

その選挙も、「賛成・反対」しかない、ライバルも誰もいない状況で、とても選挙とは言い難いものだった。

 

そして、1948年9月9日に北朝鮮という国ができた。

 

 

 

だそうです(笑)

 

 

朝鮮半島の軍事境界線(38度線)より北に位置する、広さは日本の関東地方と中部地方を足した面積とほぼ一緒ですが、韓国よりも少し広いです。

 

人口は韓国の約半分。

 

 

冬は、ソウル以上に寒いのは間違いないかと。

 

 

言葉は、韓国と同じで韓国語(朝鮮語)です。

 

 

通貨は北朝鮮ウォン。ちなみに今日のレートは、¥100=815北朝鮮ウォンです。

 

 

物価は、他のサイトを見てみると、ピザが950ウォン〜1,050ウォン。

 

日本円に換算すると約130円。

 

とんでもなく物価が安いのがわかります。

 

 

平壌にはマックもあるらしく、マックのセットが「550ウォン」。日本円で約70円です。

 

物価が安いと思う、東南アジア諸国と比べても、さらに安いという事になります。

 

 

まぁ観光客向けのレストランとかだともっと高いとは思いますが、それでも韓国で食べるよりも高くなることはまず無いかと。

 

 

平均年収が10万円。正確かどうかわかりませんが、もしこれが本当なら東南アジア諸国と比べても、かなり低い所得です。

 

 

 

では、もしこのような物価も安く人件費も安い国が、崩壊したら…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の企業が進出

 

 

 

日本どころか、世界の企業がこぞってやってくるのでは無いでしょうか?

 

 

工場一つ作るにも、土地は安い・人件費は安い、しかも今まで苦しんで生きて来た北朝鮮国民も、雇用が増えることで潤うという。

 

しかも日本なら、東南アジア諸国と比べて北は近いという利点があります。

 

余計な経費も抑えられ、企業も潤います。

 

 

 

崩壊したら、日本の駐在員が多く北に住むかもしれません。

 

 

 

 

 

そして、北はまだインフラが整っていません。

 

 

 

 

これは、日本と朝鮮半島の衛星写真です。

 

 

38度線がくっきりわかるぐらい北は電気が通っていないようです。

 

 

っとなると、もし崩壊したら一斉にインフラ整備に取り掛かるでしょう。

 

韓国に遅れを取っている分、急ピッチに進められることは間違いないです。

 

 

そうなると、「北バブル」が訪れるのではと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸路での旅行が可能になる

 

 

今現在、韓国から中国へ行こうと思うと、空路で行く手段しかありません。

 

それはもちろん、韓国と中国との間に北があるからです。

 

 

それが、もし北が崩壊したら、

 

 

陸路で中国に行くことも可能になります。

 

 

 

例えば…、

 

 

 

1日目:ソウル到着。ソウルで豪遊。

2日目:平壌へ。平壌で豪遊。

3日目:大連へ移動。大連で豪遊。

4日目:上海へ移動。上海で豪遊。

5日目:日本へ帰国。

 

 

みたいな、東アジア版「世界の車窓から」的な旅行も可能になります。

 

 

何かロマンを感じませんか??

 

 

おそらく相当時間はかかるでしょうが、時間ができたら1週間〜10日かけてこういう旅もしてみたいです。

 

 

崩壊すれば、それも可能かと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男のオアシスが待ち受けている

 

 

 

私が最も期待しているのはもちろんここです(笑)

 

 

 

おそらく今、北に行ってもこういうお遊戯はできないでしょう。

 

あっても相手するのは中国人だとか。

 

 

 

あるのかも知りませんが、中国人向けの置屋的なところはあると以前何かで見ました。

 

 

 

 

それが一気に解放されたら、そこにはオアシスが待ってるような気がしてなりません(笑)

 

 

 

しかも、絶対格安です!

 

 

 

喜び組が、格安の料金で相手してくれたら、間違いなくこの世のオアシスです(笑)

 

 

 

 

もしそうなったら、更に韓国に行く気が失せるかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、これはあくまで私の妄想に過ぎませんが、

 

妄想だけでも大変楽しかったです(笑)

 

 

 

妄想だけで北に行った気になれたので、当分は崩壊しなくてもいいかな(笑)

 

 

 

 

ですが、こう言っていてもなかなか1国家がなくなることはありません。

 

 

そんな簡単にそうなるのだったら、とっくになってるでしょうし。

 

 

 

北という国が出来て、来年で丸70年。

 

 

近い将来、何らかの動きがある気がしてなりません。

 

 

もしそうなったら、私たち日本人に有利に動くよう願い、

 

第1回妄想シリーズを終えようと思います。

 

 

 

では、また次回お会いしましょう(笑)

 

 

今日のオススメ広告

私もこの広告のおかげで、4,950マイルをゲットしました♪  

年会費無料!審査もラクラク♪

タダで航空券をゲットしたい人、浮いたお金で沢山遊びたい人、まずはこちらの記事を見て、↓から登録!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

11 件のコメント

  • こんばんわ
    いつも楽しく見ております
    韓国→中国は現在 海路があります。
    仁川→大連
    仁川→青島
    船の旅も良いですよ〜

    • >じじいさん、海路!確かにソウルから中国に船で行くの最高でしょうね♩

      ですが、それで行ってしまうと、今回のテーマが台無しなのでシークレットで(笑)

    • >中村さん、そう言われると謙遜しちゃいますが(笑)

      でも、ありえる話でしょ??まぁ私の希望でもありますが(笑)

    • >らさん、そうそう!私も随分前、それテレビで見ました!それだけ遅れてるって事ですね。

      でも、個人的には匂いさえなければマイペンライです(笑)

  • ふっふっふっふ
    やはり、考える事は皆一緒ですねー!
    朝鮮風俗がセール価格になるのを
    今か今かと首を長ーく、股間も
    モッコリしてまってます。ㅎㅎㅎ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *