2016年 9月 ベトナム 〜其の四〜

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

《前回はコチラ》

 

2016年 9月 ベトナム 〜其の参〜
《前回はコチラ》 ベトテヨンを見届け、MKさんの到着を待ちます。 MKさんとは?? 名前:MKさん 年齢...

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのボーイから注意を受けた私たち。

 

 

 

 

どうしたものか…。

 

 

 

 

 

ですが、まず食い下がってみます。

 

 

 

ガンモ
じゃあこの子たちを部屋に入れる方法は無いのか?

 

ボーイ
それなら一人分の宿泊代を払ってください。

 

ガンモ
わかった。
ガンモ
いくらだ?

 

ボーイ
150$です。

 

ガンモ
!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高杉だろ⁉︎

 

 

 

 

 

 

しかもその上で、ベトっ子たちの個人情報も記入しろ…と。

 

 

 

すでに一緒にいるベトっ子達はビビりまくりです。

 

 

イリもさっきまでの威勢は何処へやら…。

 

 

一番ビビってます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムは、こういう夜の興行に関してはすごく厳しい国。

 

 

 

彼女達も、この仕事をしていることで、すごいリスクを背負っているのは確か。

 

 

 

 

 

MKさんベトっ子
私、凄く安くて綺麗なホテル知っているからそこに移動しよ

 

 

 

 

 

仕方がないので、そのホテルに移動するために一旦ホテルの外へ。

 

 

 

 

 

イリ
今のホテル、監視カメラあったよね?ね?あったよね?
イリ
どうしよう…、やばいよ…どうしよう…

 

 

ガンモ
何なんだ⁉︎コイツは??
ガンモ
さっきまでの威勢はどこへ行ったんだ??

 

 

 

 

 

 

外に出て、タクシーを待つ4人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンモ
ん??

 

 

 

 

 

ふと見ると、別の入り口らしきドアが…。

 

 

 

 

 

ドア

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンモ
まさか…、空くわけないよな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通に空くじゃん!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとウケました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

まず、ボーイに注意しながら、MKさんとベトっ子を逃します。

 

 

 

 

 

2人は私の指示通り、素早くエレベーターの前へ(笑)

 

 

 

 

 

 

次に、イリと一緒に行こうとすると…、

 

 

 

 

 

 

イリ
私は無理…。怖い…。

 

 

 

 

 

 

 

何言ってんだ⁉︎コヤツは⁉︎

 

 

 

 

 

 

 

私はイリの手を握り、ボーイの動きを見ながら、素早くエレベーターの前へ。

 

 

 

 

 

何とか、侵入成功!

 

 

 

 

 

 

そして各々の部屋へ。

 

 

 

 

 

 

 

イリ
オッパ、ヒゲさえなければ韓国人みたいなのに…
イリ
やることは韓国人じゃない…
イリ
韓国人なら、さっきの状況だったら…
イリ
「カ!」※帰れ  って言われるだけ…
イリ
だけど…
イリ
あなたといるとジェットコースターに乗ってるみたいで…

 

 

 

 

私の行動は、彼女には相当大胆だったようだ。

 

 

 

 

 

持ち帰り代を先に払ってなかったら、私も韓国人同様、

 

 

 

ガンモ
カ!※帰れ

 

 

 

 

って言ってました(笑)

 

 

 

 

それに、大胆というよりただ単にケチなだけ(笑)

 

 

 

無駄なホテル代とかマジご勘弁です。

 

 

 

 

 

 

まぁとりあえず、無事連れ込めたのだから良しとしましょう。

 

 

 

 

これからは、このドアを通ってホテルに入ることを「ガンモルート」と名付けました(笑)

 

 

まぁまた利用することはないかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋に入るとソッコーイチャイチャしてくるイリ。

 

 

 

イリの年齢は20歳。

 

 

小柄でスリムな体つきなので期待していなかったが、

 

 

胸は結構デカい。

 

 

 

 

 

 

そのままおっ始めたかったんですが、エチケットとしてシャワーを促します。

 

 

 

 

この時点で私はかなりグロッキー。

 

 

 

さっさとシャワーし、一発やって寝たいです。

 

 

 

 

私はものの5分でシャワーを終え、ベットでイリを待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5分……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10分………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20分……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待てども待てどもシャワーから出てきません…。

 

 

 

 

 

 

待つのも限界だった私は、そのまま寝てしまいました。

 

 

 

 

 

かなり時間が経ってから、イリがベットに。

 

 

 

 

 

半分寝ぼけながら、イリの父首を舐める私。

 

 

 

 

 

 

ですが…、

 

 

 

 

 

舐めながら寝てしまいました…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日の朝。

 

 

 

 

9時ごろ起床。

 

 

 

昨日不発だったので、起きてすぐINします。

 

 

 

 

ですが、濡れが悪く、なかなか奥まで入りません。

 

 

 

 

それでも何とか挿入できましたが、頂点には達せず…。

 

 

 

 

 

 

 

ベッチョナム度では、ベトテヨンに軍配です。

 

 

 

 

 

昨日、入るときに揉めたので、帰る時もイリはメッチャビビっています。

 

 

 

仕方がないので、フロントまで一緒に行き、逃がしました。

 

 

 

 

 

 

 

そこから朝食を食べに。

 

 

 

食堂からの眺め

食堂からの眺め

 

 

 

 

 

部屋に戻り、一眠り。

 

 

 

 

12時ごろ、掃除係が部屋に来て、

 

 

掃除係
掃除してもいいですか?

 

 

 

 

メイド服を着た若いベトっ子。

 

 

 

掃除係

 

 

 

 

結構可愛いです。

 

 

 

 

エロい目線をベトっ子に送っていると…、

 

 

 

 

掃除係
あの…お客さん…、
掃除係
 ここに何かメモが書いてありますよ。

 

ガンモ
ん?メモ??

 

 

 

 

それを見ると…、

 

 

 

メモ

 

 

 

どうやら、私が寝ている間にイリが書いたメモのようだ。

 

 

下手な韓国語で(笑)

 

 

 

読めない人に翻訳します。

 

 

 

 

 

「オッパはバカだ。

 

 私はベトナム人ではなく韓国人」

 

 

 

 

メモ

 

 

 

「父がベトナム人で母が韓国人。

 

わかった?」

 

どうりで…。

 

 

 

 

韓国語がうまいわけだ…。

 

 

 

 

これ以外にもあと2枚メモがありました。

 

 

 

イリの個人情報を書いたメモが。

 

 

 

 

 

 

ガンモ
ベトナムまで来て…。
ガンモ
やはり、俺は韓国に縁があるのか?

 

 

 

 

 

韓国人っぽいと言われれば、そんな気も。

 

 

 

MKさんには、

 

 

MK
やっぱりガンモさんは韓国人っぽいのが好きなんですね!

 

 

 

 

らしいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

掃除が終わって、部屋を後に。

 

 

 

 

3日目がスタート。

 

 

 

 

《つづく》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *