ガンモ流マイルの貯め方

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

こんばんは。

 

 

 

突然ですが、

 

 

 

この前、ベトナムに行く前に羽田で飲んだポンコシさん  や  XYZさん、マイルの貯め方教えてと言われていたので、

 

 

書こうと思います。

 

 

 

 

 

方法を書く前に、

 

今現在、私が所有しているマイル数※2016年7月現在

 

・ANAマイル(スターアライアンス系)140,000マイル(未交換含め)

・JALマイル(ワンワールド系)40,000マイル

・スカイマイル(スカイチーム)30,000マイル

 

 

 

今現在、これだけのマイルを所有しています。

 

 

去年、ANAマイル65,000、JALマイル34,000マイル使い、

 

今年すでに、ANAマイル84,500マイル、JALマイル24,000マイル使っても

 

未だこれだけのマイル数を所持しています。

 

 

 

では、それだけカードを使って貯めたのか?

 

 

今年と去年使ったマイルを全て足すと、207,500マイル。

 

 

これを、ショッピングマイルで貯めたとすると(100円=1マイル)

 

 

1年半で…、2,075万円分カードを使ったことになります。

 

 

そんな訳はありません。

 

 

では、どうやって短期間でマイルを貯めたか?

 

 

順を追って説明していきます。

 

 

 

 

 

 

クレジットカード

 

 

 

当たり前ですが、マイルを貯めるにはクレジットカードが無いとマイルを貯めれません。

 

 

ANA・ユナイテッド航空・アシアナ航空などのスターアライアンスのマイルを貯めたいなら、ANAカードですし、

 

JALを貯めたいなら、JALカード。

 

 

 

ですが、私的にはカードはマイルさえ自動でたまるカードなら何でもいいと思います。

 

極端に換金率の悪いカード(200円=1マイルとか)以外なら、基本は100円=1マイルなので、

 

それが100円=1.1マイルになってもそんなに変わらないと思います。

 

 

少しばか換金率が高くても、高い年会費払っていては意味が無いからです。

 

 

カードは、100円=1マイルなら何でも良しとしましょう。

 

 

 

ですが、あえてANAかJALか?選ぶなら、ダントツANAの方がマイルは貯めやすいです。

 

 

カード種類 普通カード ゴールドカード アメックス ダイナース
年会費 ¥2,160 ¥15,120 ¥7,560 ¥29,160
移行手数料(年間) ¥6,480 無料 ¥6,480 無料
交換レート 100円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル

 

 

年会費+移行手数料が年間にかかってくる最低コストです。

 

ですが、いくら高い年会費を払っても、交換レートは一緒です。

 

いわば、普通カードが一番維持費もかからず、マイルを貯めれるということになります。

 

ちなみに私はゴールドカードを持っていますが、年間に300万以上使用すると年会費の割引があり、¥10,260円しかかかっていないので、普通カードどさほど変わらないので、

 

ゴールドを維持していますが、

 

300万使わない人にとっては、その差額は歴然です。

 

なので、その人にあったカードであれば何でもいいと思います。レートさえ一緒なら。

 

 

どのカードを保有するかより、どのように使うか?が重要です。

 

 

 

主に使うカードを決め、カード払いができるもの全てカードで払うことが、当たり前ですがマイルを貯めるコツです。

 

公共料金や保険の支払いなども全て、主なカードから引き落とししましょう。

 

そして、日々の生活費・食事代等も全てカードで。

 

 

そこで、活躍するのが「特約店」と言われる店。

 

 

特約店に関しては、航空会社のHPを参考にしてください。

 

 

例えば、ガソリンは全て「ENEOS」で入れANAカードで支払えば、通常の2倍の100=2マイル貯まります。

 

「こっちのガソスタの方がℓ2円安いから…」などみみっちい事言っててもマイルは貯まりません。

 

仮に60ℓ入れても、120円しか変わらないのなら、マイルを倍もらえるガソスタに行くべきです。

 

 

その他、生活必需品など、日々の買い物も特約店で買えるものはそこで買えば、年間に貯まるマイル数は歴然です。

 

 

 

 

 

そして、主なカードともう一つ、重要なカードがあります。

 

 

それが…、

 

 

 

ソラチカカード

 

 

 

To Me CARD

 

 

通称「ソラチカカード」と言われるカードです。

 

 

何故、このカードが必要か?

 

 

それは、後ほどの説明で明らかになります。

 

 

《まとめ》

カードは主なカードとソラチカカードを持つべし!

 

 

 

 

 

 

 

 

電子マネー

 

 

実は、電子マネーもバカになりません。

 

 

私が所有している電子マネーは、WAON・楽天Edy・PASMOの3つです。

 

 

WAONはJALマイルが、EdyとPASMOはANAマイルが貯まります。

 

 

コンビニで現金を出すのではなく、電子マネーで支払いをする。

 

チリも積もれば…です。

 

 

 

 

《まとめ》

現金は持ち歩くな!現金持ち歩くのは風俗行く時だけ!

 

 

 

 

搭乗マイル

 

 

これに関しては、私的にはド無視です。

 

良く仕事で海外に行く方などは、ゴールドカードを所有し、搭乗マイルで貯めるということが安易だと思いますが、

 

たまにしか行かない人は、ゴールドカードを持っていても、年会費ばかりかさばり意味がないと思います。

 

 

それに、基本私は貯めたマイルでしか海外に行かないので、搭乗マイルは関係ありません。

 

 

よって、前途にも記したように、ショッピングマイルが同じであれば、普通カードで十分だと思います。

 

 

 

 

《まとめ》

年に数回しか飛行機に乗らない人はゴールドカード持つべからず!

 

 

 

 

 

 

 

ポイントをマイルに交換

 

 

 

誰でも持っているポイントカード。

 

例えば、TポイントカードだったりPontaカードだったり。

 

 

このポイントもマイルに交換できます。

 

 

TポイントはANAマイルに、PontaはJALマイルに交換できます。

 

 

TポイントをANAマイルに交換する方法

PontaポイントをJALマイルに交換する方法

 

 

コンビニならローソンやファミマで買い物すれば自然とポイントが貯まります。

 

 

 

そして、ネットショッピングのポイントといえば、楽天ポイント。

 

楽天市場や楽天トラベルで貯めたポイントをANAマイルに変えることができます。

 

換金率は、2楽天P=1マイルと少し換金率が悪いと思うかもしれませんが、

 

仮に、25,000楽天Pがあり、25,000円の物を買い物するより、それを12,500ANAマイルに変えた方が得だと私は思います。

 

12,500マイル貯めるには、普通に買い物していたら125万使わないと貯まりません。

 

それを25,000円の商品に変えてしまうのは勿体ないです。

 

それに、あくまでポイントというのはボーナスです。

 

その他にカードや電子マネーで支払った分は別にマイルが貯まっています。

 

そのマイル+ポイントが貯まっているので、プラスαのボーナスマイルと考えれると思います。

 

 

 

《まとめ》

換金率は考えずポイントは全てマイルに変えよ!

 

 

 

 

 

 

 

ハピタスポイントを貯める

 

 

さて、今まではいわば序章みたいなもので、ここが一番のポイントです。

 

 

当ブログにも、右のバナーに広告を貼っています。

 

 

ハピタス

 

 

ネットショッピングでポイントを貯める点では、楽天と一緒ですが、

 

圧倒的に違うのは、換金率が違います!

 

楽天は前途に記したように、100P=50マイル。二分の一です。

 

 

…が、ハピタスポイントは…、100P=90マイル!

 

 

そうするには少し複雑な手順が必要なので、順を追って説明します。

 

 

まずは、ハピタスに会員登録。

 

 

登録がまだの人はここから↓

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

登録したら、ここからいろんなサイトに行き、ショピングなどでハピタスポイントを貯めていくわけですが、

 

買い物をすると当たり前ですが、お金がかかります。

 

 

ですが、お金を全く使わず、ハピタスポイントを貯める方法があります。

 

 

それが…、クレジットカードを作るです。

 

 

 

試しに、ANAダイナースカードで説明していきます。

 

 

会員登録が終わったら、検索ワードのところに「ANAカード」と入れます。

 

 

検索ワード

 

 

このように。

 

 

すると、ハピタスから作れるカードの一覧が出てきます。

 

 

その中に、「ANAダイナースカード」が。

 

 

ANAダイナース

 

 

たまたまポイントアップ中でした。

 

このページの「ポイントを貯める」をクリックすると、ANAダイナースの申し込みページに移行します。

 

そこから、カードを申し込み、審査が通れば、この場合なら12,000ハピタスポイントがあなたのハピタス通帳に入ってきます。

 

 

結果はハピタスサイトの通帳で確認しましょう。

 

 

通帳

 

 

このように表示されます。

 

 

 

 

クレカ以外にも、買ったものが100%ポイントになる、「100%バック」だったり、

 

普段よりもポイントが高い「ポイントUP中」

 

そして、トップページに必ず出てくる、「みんなdeポイント」などを毎日チェックすれば、ポイントを貯めるのは安易です。

 

 

私のプランで絶対外せないのが、この「ハピタスポイント」です。

 

 

ちなみに、ハピタスポイントは、100ハピタスポイント=100円の現金に換えることもできます。

 

 

 

《まとめ》

マイルを貯めたければ、ハピタスポイントを貯めよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後マイルに替える流れ

 

 

 

ハピタスポイントが貯まったら、次は違うポイントに替えます。

 

 

そのポイントとは…、

 

 

PEXポイント

 

 

 

ハピタスポイントをこのサイトのポイントに移行します。

 

 

まず、PEXの会員登録を済ませ、

 

 

ハピタスの「ポイント交換」から、

 

 

PEX

 

 

ここをクリック。

 

 

ハピタスポイント100=PEXポイント1,000 ですが、

 

価値が10倍になるわけではありません。価値は一緒です。

 

なのでここはあまり気にせず、ポイント交換しましょう。

 

 

交換したら、約5日後にPEXポイントに反映しています。

 

 

 

ここで、初めて前途に記したこのカードが必要になってきます。

 

 

ソラチカカード

 

 

 

このカードがどうして必要かというと、

 

 

PEXポイントを、「東京メトロポイント」に替えるためです。

 

 

PEXソラチカ

 

 

 

ここをクリック。

 

 

PEXポイントを東京メトロポイントに交換。

 

 

 

この交換にはそこそこ時間がかかります。

 

 

 

東京メトロポイントに反映したことを確認できたら、次はそのポイントをANAマイルに変えます。

 

 

メトロ移行

 

ここから、

 

ANA移行

 

 

 

ここに。

 

 

交換レートは、東京メトロ100P=ANA90マイル

 

 

これが、結論ハピタスポイント100P=ANA90マイルになるわけです。

 

 

 

ちなみに、PEXポイントからストレートにANAマイルに替える方法もありますが、

 

交換レートが半分になります。

 

 

なのでオススメできません。

 

 

せっかく貯めたハピタスポイントは有効に替えましょう。

 

 

 

《まとめ》

エロ旅行のためなら、あえて遠回りせよ

 

 

 

 

 

 

 

 

オマケ(上級会員になるために)

 

 

 

今までの流れで、マイルを簡単に貯める方法は理解できたと思います。

 

…が、貯めたマイルを使い海外に行こうと思っても、エコノミーではやはり窮屈です。

 

かといって、マイルを使ってビジネスで行こうと思うと、エコノミーにかかるマイルの約2倍のマイルが必要になるのが現状。

 

 

だったら、窮屈なエコノミーで我慢して、2回行きたい!という人が多いはずです。

 

 

 

ですが、エコノミーの料金(マイル)で、ビジネスにアップグレードできる方法が存在します(通称インボラ)

 

 

それは、「上級会員」

 

 

 

どの航空会社でも、上級会員になれば、「ラウンジ無料」「優先搭乗」はもちろん、

 

座席の空き状況に応じて、エコノミーからビジネスにアップグレードも。

 

グループによって呼び方が違いますが、例えばANAのグループ「スターアライアンス」なら、「ゴールド会員」、

 

デルタ航空や大韓航空のグループである「スカイチーム」なら、「ゴールドメタリオン」と言う人が上級会員です。

 

 

ですが、この上級会員になるにはそんなに簡単ではありません。

 

 

 

所有しているカードを何百万・何千万使っても成れるものではありません。

 

 

年間に乗った飛行機の距離で成れるんですが、その距離が問題です。

 

 

そこに関しては割愛しますが、

 

 

あるカードを作ると、簡単に上級会員に成れるカードがあります。

 

 

 

それは、

 

 

デルタ

 

 

デルタアメックスゴールドカード

 

 

 

このカードの何が凄いかというと、

 

このカードを持っているだけで、スカイチームのゴールドメタリオンの資格があるんです!

 

 

要は、カードさえ発行されれば、あなたも上級会員です。

 

 

 

しかも、今ハピタスから申し込むと…、

 

 

 

デルタアメックス

 

 

ポイントUP中で、もれなく…17,000ハピタスポイントが付いてきます!

 

 

ハピタスの会員登録がまだの方は…、

 

 

ここをクリック↓

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

検索ワードから、「デルタ」と検索すればすぐ出てきます。

 

 

 

アメックスなので少し審査が厳しいかと思いきや、意外とすんなり通ります。

 

 

 

そして、このカードを所有することで、スカイチームの上級会員のサービスを受けれるのはもちろん、

 

 

もしかすると、「スターアライアンス」の上級会員にも成れる可能性があります。

 

 

 

それは、「ステータスマッチ」というシステムです。

 

 

 

このシステムはどういうものかというと、

 

 

 

「他の航空会社のマイレージプログラムで上級会員の方は、うちの航空会社のマイレージプログラムでも即上級会員になれる」というシステム。

 

これは、スターアライアンスチームの「ユナイテッド航空」が実施しているシステムで、

 

 

デルタのゴールドメタリオンなら、ステータスマッチで、初めの3ヶ月間は無条件でプレミアムゴールド会員になれます。

 

 

 

その後継続するには、その3ヶ月の間にユナイテッド航空で12.500マイル以上(成田〜ニューヨーク間往復)獲得する必要がありますが、

 

3ヶ月は、スターアライアンスの上級会員です。

 

 

 

っということは、ハピタスで貯めたポイントをANAマイルに替え、ANA便に乗れば、

 

上級会員同等のサービスが受けれる

 

しかも、空き状況に応じて、ビジネスにアップグレードも!

 

 

 

年会費うんぬんを考えても持ってて損のないゴールドカードはこれだけだと私は思います。

 

 

 

マイルを貯めて、マイルで快適なエロ旅行を目指す方!

 

 

今すぐハピタスから、デルタアメックスゴールドを申し込むべきです!

 

会員登録はここをクリック↓

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

ここからカードを作れば、もれなく17,000ハピタスポイントがもらえ、

 

 

さらに…、

 

 

 

スカイマイル31,000獲得のチャンスです!

 

 

条件はありますが、今デルタアメックスゴールドを作れば、

 

 

大量マイル獲得のチャンスです。

 

 

 

・カード発行で、8,000マイル獲得。

 

・WEB申し込みで+2,000マイル。

 

・入会後、3ヶ月以内に50万使用すると、ボーナス6,000マイル。

 

・公共料金の引き落としで、一口1,000×3ヶ月、最大5口までで15,000マイル。

 

 

最大31.000マイルのチャンスです。

 

 

 

スターアライアンスばかりに気をとられている方!

 

 

スカイチームを侮るなかれ!

 

 

 

《スカイチームの主な航空会社》

・デルタ航空

・大韓航空

・中国東方航空

・ベトナム航空

などなど。

 

 

 

貯める価値は十分あります。

 

 

 

 

 

《まとめ》

ハピタスで貯めたポイントでANAマイルを貯め、ハピタスで作ったカードでスカイマイルを貯めよ!

 

 

 

 

おわかりいただけたでしょうか?

 

 

 

このように私はマイルを貯め、海外に行っています。

 

 

私たち、エロガーは旅費に金を使っていては、本当の目的を達成できないので(笑)

 

 

いろいろ書きましたが、このように実行してみてください。

 

 

あなたもその気になれば、毎月海外に行けることになります。

 

 

 

 

 

尚、この記事は、ホームの上に固定ページとして貼っておこうと思います。

 

 

皆さん、是非ご参考になさってください。

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *