2016年 6月 ベトナム 〜其の四〜

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

《前回はコチラ》

 

2016年 6月 ベトナム 〜其の参〜
《前回はコチラ》 【2日目】 MIが帰った後、再び眠りにつく私。 夜のために、体力を温存しておく作...

 

 

 

 

マッサージから出た私たちは、夕食を食べに「居酒屋えびす」という所を目指します。

 

 

 

 

イルミネーション

 

 

 

ここの日本食はまずまず。

 

 

 

シメのうどん

シメのうどん

 

 

 

特にうどんがうまかったです。

 

 

 

オススメは、冷やしうどん。

 

 

 

 店名  居酒屋えびす
 住所  35 Bis Mac Dinh Chi, District 1Ho Chi Minh City 70000, Vietnam
 ベトナビURL  https://vietnam-navi.info/spot/2886
 予算  ₫58,000〜
 概要  美味しいうどんと丼モノが楽しめるお店。昼はランチメニューもあり、夜は居酒屋で日本料理が堪能できる。多くの駐在員の中に、ベトナム人・韓国人・中国人も多く見られる。

 

 


 

 

 

 

 

MKさんに、どこに行きたいか尋ねると、やはり「ビアオム」に行きたいと。

 

 

 

確かに、昨日行った時のレベルなら、あえて日式カラオケやクラブに行かなくてもいいと自分でも思っていました。

 

 

 

タクシーを捕まえて、再び昨日の通りを目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日連チャンビアオムへ

 

 

 

 

 

 

もちろんMKさんは初めて。

 

 

 

私の前回の体験談を見て、是非行ってみたい!と思っていたみたい。

 

 

 

嬉しいです。

 

 

 

 

 

ブイビエン通り

 

 

 

この日は金曜日。

 

 

昨日よりもベトっ子が多いです。

 

 

 

 

通りに行くと、昨日の店の前にMIがいます。

 

 

 

完全、私を待っていた感じ…。

 

 

 

それを見た私は、一度Uターンし、MKさんと作戦会議。

 

 

 

要は、今日私はMI以外を持ち帰りしたかったのです。

 

 

MIに捕まったら絶対離してくれないと思い、見つからずに違う店に入るのが今日のミッション。

 

 

 

 

 

 

…が、ソッコー見つかり捕まります。

 

 

 

 

ですが、私はMIと話しながら、違うベトっ子をサーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ン

 

 

 

 

 

ガンモ
この子、間違いなく昨日いなかった…な

 

 

 

 

その子とは…、

 

 

 

 

 

 

 

テヨン

 

 

 

 

 

 

ベトナム版テヨン!

 

 

 

 

 

小柄で大人しい感じのベトっ子。スタイルが良い訳ではないんですが、バーにいる10人ほどのベトっ子の中では完全私好み!

 

 

 

 

ですが、すぐ「この子」と言ってバーで飲みたいのは山々なんですが、MIがいるためそうもできません…。

 

 

 

MKさんも、このレベルなら…と言っていますが、とりあえず最初は向かいのバーに入り、様子を見る事に。

 

 

 

 

 

向かいの店に入る私達を睨みつけるMI。

 

 

 

 

MI
💢💢💢💢

 

ガンモ
と…友達が他も見たいって言うから…
ガンモ
あ…後でまた来るから…

 

 

 

 

そして、向かいの店へ。

 

 

 

 

ビアオム

 

 

 

 

カウンターに腰掛け、ベトっ子を物色します。

 

 

 

…が、この店はイマイチ。

 

 

 

 

1人だけかわいい子がいましたが…、

 

 

 

ベトっ子
お兄さん、奢ってくれない?

 

 

 

っと近寄ってきた時に間近で見たら、チョットスレンダー過ぎます。

 

 

 

 

ガンモ
MKさん、どうですか?

 

MK
向かいの店の方がいい子いますよね。

 

ガンモ
……。
ガンモ
やっぱり今日もあの店になっちゃうか…

 

 

 

 

ビールを飲み干し、MIが待つ店へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナム版仁義なき戦い勃発!

 

 

 

 

 

 

 

店の前に行くと…、

 

 

 

MI
アナタ!バットボーイね!
MI
色んな女に手を出すなんて…

 

 

 

そう言いながらも、私の手を離そうとしません。

 

 

 

 

まずカウンターに座り、MKさんがベトっ子を選びます。

 

 

 

グラマー体型のベトっ子をチョイス。

 

 

 

私は…、

 

 

 

MIが横から離れようとしません。

 

 

 

 

ガンモ
今日はMIじゃなくて、さっきの“ベトテヨン”を…

 

 

 

ベトテヨンがどこにいるかキョロキョロ探す私。

 

 

 

 

ですが、その度に、私の顔を自分の方に向けてベロ中してくるMI。

 

 

 

MIとベロ中しながらも、眼球だけはキョロキョロとベトテヨンを探す私。

 

 

 

 

 

 

 

いました!

 

 

 

 

 

 

 

…が、すでに韓国人の団体に付いています。

 

 

 

タッチの差でした…。

 

 

 

 

ガンモ
……。

 

 

 

 

 

MIは私の心を察知しているようで、必死に自分に気を向けようとしてきます。

 

 

 

ガンモ
別にこの子の事が嫌なわけではないんだけど…
ガンモ
2日連チャンっていうのは…

 

 

 

 

 

それに、ベトテヨンを逃したら、今回の旅で一番後悔しそうな気が…。

 

 

 

 

なので、とりあえずMIを横につけ、ベトテヨンの様子を見ることに。

 

 

 

 

 

私はベトテヨンの様子が気になって仕方ないのですが、

 

 

 

MIは今日も相変わらずベロ中攻撃が凄まじい。

 

 

 

何なら、パワーアップしています。

 

 

 

 

 

1時間ほど飲みながら様子を見ていても、韓国人は全く帰ろうとしません…。

 

 

 

なので、MIがトイレに行った隙に、ママに交渉。

 

 

 

ガンモ
ママ!俺今日はあのベトテヨンをペイバーしたいんだけど…

 

ママ
アナタ!今日もMIじゃないの?

 

ガンモ
うん…。今日はあの子がいい…。

 

ママ
だけど、あの韓国人たち、ジンのボトル2本も入れてくれたから、今は厳しい…。 

 

ガンモ
……。
ガンモ
MKさんはこの子でいいの?

 

MK
はい。今日はこの子で…

 

ガンモ
……。
ガンモ
…じゃあ今日もMIしか道はないのか…?

 

 

 

トイレから戻ってきたMIは、自分がいない時に何を話していたのか勘ぐってきます。

 

 

 

ごまかし続ける私。

 

 

 

 

 

 

ベトテヨンを待っていても一向に韓国人が帰る気配も無し、これ以上いても酒代がかさむばかり…。

 

 

 

MKさんは連れ出す気満々で、ママにペイバー代払っています…。

 

 

 

 

MIは今日も連れていってもらえるものだと思ったのか、帰る準備をしに行きます。

 

 

 

その隙を狙って、再度ママに交渉!

 

 

 

ガンモ
ママ!あの子は今日は本当にダメなの?

 

ガンモ
昨日も来てるんだし、その辺は融通利かせてよ!

 

ママ
どうしてもというなら、韓国人のボトル一本分出してあげて。
ママ
そうしたら私が説得しに行くから。

 

ガンモ
マジっすか⁉︎
ガンモ
出す出す!ハウマッチ!

 

ママ
2,000,000ドン。 

 

 

 

 

 

 

ガンモ
ン⁉︎…2,000,000ドン??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WA

 

 

 

 

 

 

 

2,000,000ドン=約10,000円!!

 

 

 

 

 

こんな物価の安いところで、ジン1本1万円⁉︎

 

 

 

 

ペイバーとベトテヨンに渡す金額とで締めて…、

 

 

 

 

 

 

 

5,500,000ドン!※約27,500円

 

 

 

 

 

 

ガンモ
……。

 

 

 

 

 

さすがに、いくらベトテヨンといえど、そんな金額は出せません…。

 

 

 

諦めて、帰ろうとすると、

 

 

 

MIが私の腕にしがみついてきます。

 

 

 

ガンモ
……。

 

MI
今日もゴーホテルでしょ?

 

ガンモ
……💦

 

 

 

 

迷います。

 

 

 

…が、MIも私がベトテヨン目当てなのは気づいています。

 

 

 

彼女には悪いと思いましたが…、

 

 

 

ガンモ
NO。今日は疲れたから…

 

MI
……。

 

 

 

 

MIの腕を振り切り、MKさんとMKさんがペイバーしたベトっ子と3人でタクシーでホテルへ。

 

 

 

 

 

どう転んでも、今日はベトテヨンは連れ出しできませんでした…。

 

 

 

行ってすぐ指名し、一緒にお酒飲んでいたら、確かに韓国人に取られることはありませんでしたが、

 

 

それを、あの状況でMIが許すわけがありません…。性格的に…。

 

 

 

 

 

 

ホテルの近にあるバーで3人で作戦会議。

 

 

 

今日は仕方ないとしても、明日はどうしてもベトテヨンを持ち帰りたい…。

 

 

 

そこで、MKさんのベトっ子に協力してもらうことに。

 

 

 

MKさんのベトっ子が、ベトテヨンに私の気持ちをカカオで伝えてくれたよう。

 

 

 

しばらくするとベトテヨンから返信が…。

 

 

 

 

ベトテヨン
エ〜〜〜〜ッ💦

 

 

 

 

どうやら困っているようだ…。

 

 

 

そりゃそうです…。同じバーで取っ替え引っ替え…。

 

 

 

 

だけど、どうしてもベトテヨンを諦め切れません。

 

 

 

ガンモ
頼むよ!明日はベトテヨンをペイバーしたいから、説得して!

 

MKさんベトっ子
それはいいけど…、
MKさんベトっ子
やっぱりアナタがMIに話しないとダメよ!
MKさんベトっ子
筋は通さなと…、

 

ガンモ
……。

 

 

 

 

明日行っても…、逆キャンもあり得る状況になってしまった…。

 

 

 

仮に、MIにその旨を伝えても、素直に「うん、いいよ」と言う性格でもないし…。

 

 

 

逆にそれを言ったら、ベトテヨンに有る事無い事言う可能性も…。

 

 

 

 

 

そう考えたら、だんだん面倒になってくる私…。

 

 

 

向かいの席では…、

 

 

 

MKさんベトっ子
もし私がベトテヨンの予約取ったら、
MKさんベトっ子
アナタは明日も私よ!

 

MK
……。

 

 

 

 

 

ベトナムで嵐を呼ぶ男になってしまった気分です。

 

 

 

ガンモ
だったら今日はMIと過ごして、明日は違う所に…。

 

 

 

 

そう思い、少し罪悪感もあったので、MIにカカオしてみます。

 

 

 

 

ガンモ
さっきはゴメン。今からホテルに来る?

 

MI
私はアナタのホテルを知っている。
MI
だからそれも可能。
MI
アナタに任せる。

 

 

ガンモ
……。

 

 

 

既読しないようにカカオの内容を確認し、少し考える私。

 

 

 

 

ガンモ
まぁ、今回ベトナムに着いて一番最初のベトっ子だし…、
ガンモ
今回はこの子が運命共同体なのかも…。先回のTOのように…。

 

 

 

MIにホテルに来るように返信しようとした時、MKさんベトっ子が気になる言葉を発します。

 

 

 

MKベトっ子
まぁMIはシンガポールにパトロンがいるしね…。

 

ガンモ
ん?どういう事??

 

MKベトっ子
月10万で雇われてるのよ。彼女。

 

 

 

 

 

シンガポールに良く行くというのは昨日本人から聞きました。

 

 

 

…が、私が聞いた話は、「コーヒーショップを経営してるから」

 

 

 

ですが、昨日…、

 

 

 

 

 

 

・誰かからのメールを見て…、

 

MI
はぁ…
MI
 またシンガポール行かなきゃいけない…。

 

ガンモ
行きたくないの? 

 

MI
 うん…。

 

ガンモ
????

 

 

自分でリスク背負って、ショップ出したのに何故行きたくないのか?とはその時思いましたが、

 

 

 

そういう理由だったとは…。

 

 

 

 

急に冷めた私は、MIのカカオを既読にする事もなく…、

 

 

 

ホテルに戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが…、

 

 

 

部屋に入り、30分ほど経つと…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ピンポーン♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンモ
!!!!

 

ガンモ
まさか、MIが押し寄せてきたんじゃ…⁉︎

 

 

 

 

 

 

恐る恐る、ドアを開ける私…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WA

 

 

 

 

 

 

 

 

そこには…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私よりもデカい、中東っぽいスッピンの女性が立っていました!

 

 

 

 

 

 

中東女性
あっ!ソーリー…

 

ガンモ
……。

 

 

 

 

 

心臓が止まるかと思いました…。

 

 

 

 

 

ベットに入っても、心臓のバクバクが止まらず、なかなか寝付けません…。

 

 

 

 

結局眠りについたのが、5時ごろ…。

 

 

 

 

次の日が思いやられます…。

 

 

 

 

《つづく》

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

2 件のコメント

    • >MKさん、いやいや、あのフロントで見かけた子たちですよ。身長高い。

      だから、おばちゃんではないです(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *