帰国直前に格安置屋で最高のミャンマー嬢と… 2016年 2月 ミャンマー ~FINAL~

   
こんな子と出会いたい人は…画像をクリック!

   


 

 

《前回はコチラ》

 

 

 

 

 

荷物をフロントに預け、残り少ないミャンマーを満喫するために街へと繰り出します。

 

 

MKさんに昨日の感想を聞くと、

 

やはり、「ゴーホーム」だったと…。

 

彼女も子供持ちで、子供がいるから早く帰してもらいたい…と。

 

 

プレイも、前日の子とは比べものにならなかったようです(もちろん悪い意味で)

 

 

 

私も、MKさんも、初めてのミャンマー。

 

実際、エンペラーとJJを行った感想は、

エンペラーの方が値段は高い子が多いが、全体的に若い子が多かった。です。

 

JJは、行った時間帯(9時半頃)も悪かったのか、年齢層が明らかに高かったです。

 

そして、今回ディスコ遊びしてみて思った事。

私もMKさんと協力し、いろんな電子書籍やネットの情報を集めましたが、明らかに値段が違いました。

 

「交渉下手」で終わらせればそれまでですが、言い値から全く違いました。

 

その人たちの情報が間違っている、と言いたいわけではなく、

要因の一つは、日本人比率がメチャクチャ多いのが原因ではないかと。

 

 

中には、「日本人にしかついた事が無い」という子もいました。

 

日本人料金を設定している可能性大だと思います。

 

 

以前から遊びなれている方と違い、私たちのような初心者は特に足元見られている可能性が高いと感じました。

 

そして、ここディスコにいる嬢は、前に行ったベトナムと比べ、日本語ができる子が多いと感じました。

それだけ日本人は良いお客様ということですね。

 

 

数年後にはタイのようになっているかもしれません。

 

それが、良いのか悪いのかは…、人それぞれだと思いますが。

 

 

 

2人で、そんな反省会をしながら、3日連チャン「Yhet’s Sushi & Soba」へ。

 

昼食をとり、バイトの可愛こちゃんに最後のお別れを言い、またまた3日連チャン「都マッサージ」へ。

 

 

入ると、ミャンマーっ子たちは私たちを見るなり笑っています。

 

こうも毎日来る客も珍しいんでしょうね(笑)

 

この日もガッツリ2時間施術を受け、値段は16,000チャット。

 

マッサージ屋を後にし、一旦ホテルの方に戻ります。

 

 

 

 

 

 

置屋で最後のミャンマー嬢と対戦

 

 

 

 

 

2人共、昨日の敗戦同様の対戦が最後では納得できません。

 

このまま日本に帰っては後味が悪いので、サクッとヌケるところに向かいます。

 

ホテルから歩いてすぐの場所にそれはありました。

 

 

 

fc2blog_20160302231238943.jpg

 

 

鉄格子の前にいたおじいちゃんに「ガール?」と聞いたら、ここを指差したので、恐る恐る中を覗こうとしたら、

日本人らしき人が中から出てきました。

 

 

ガンモ
ココで間違いないな… 

 

 

中に入ると、ボーイがいます。

 

 

ガンモ
レディ?

 

ボーイ
イエス。

 

ガンモ
チョイスOK?

 

ボーイ
OK、カモン。

 

 

 

私たちを引き連れさらに奥に。

 

そこから、すごく急な階段を登り、ピンクのネオンが光る狭い部屋に。

 

この部屋、私が直立すると頭がつきます。つくどころか首を曲げないと立てません。

 

 

韓国の置屋や、ベトナムの置屋には行きましたが、ここまで衛生的に凄い置屋は初めて。

 

 

 

fc2blog_20160302231240cdb.jpg

 

 

ここで待っていると、1人づつ嬢を送り込んできます。私とMKさんの部屋は隣どうし。

 

1人目、私もMKさんもパス。

 

 

2人目。

 

 

私の部屋での前で、少し恥ずかしそうに立つミャンマーっ子。

 

身長は160cm弱、グラマー体型で顔もそんなに悪くない。

 

昨日、ガッリガリの体しか拝んでないので、今日は顔は置いといて、ムッチリを触りたいと思っていた私。

 

2人目というスピード決着でこの子をチョイス。

 

 

私がOKと言うと、ボーイに冷やかされるミャンマーっ子。

 

 

このミャンマーっ子、チョコンとベットに座り、恥ずかしそうながら、常に笑顔。

性格は悪くなさそう。

 

 

 

そして、2人ベットに座り、MKさんが選ぶのを待ちます。

 

…が、隣の部屋からは、「NO!」という言葉しか聞こえてきません(笑)

 

なかなか決まらなさそう…。

 

 

 

そこで、私が嬢にちょっかいを出します。

 

足でオッPをツンツンすると、

 

 

ミャンマーっ子
ダメ!

 

 

と言いながら私の足を押さえたと思ったら、そのままマッサージしてくれる嬢。

 

良い子です。

 

 

 

 

5・6人目でようやくチョイスしたMKさん。

 

それを聞いて、こちらもプレイ開始します。

 

 

 

 

置屋なので淡白なのは承知の上。

 

お互い下半身だけ露出し、嬢の父首Nでティンギラギンになったら、GをつけIN。

 

 

キツさは悪くはないです。そこそこ具合は良い。

 

「置屋では上半身は脱がない」というのを事前に学習していたので、TシャツをめくりブラをずらしてPを舐めます。

 

感度は良好。

 

 

部屋はクーラーが効いてはいますが、それでも暑い…。

 

私は、着ていたTシャツを抜き捨て、さらにプレイに没頭します。

 

 

嬢を抱き寄せ、座位で腰を振りながら嬢の上半身もむしり取り、お互い全裸に。

 

全く抵抗はしません。

 

 

 

嬢が一旦「ストップ」をかけます。

 

そして、私の方に尻を向け…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カモン

 

 

 

 

30,000チャットの置屋にしては、濃厚なプレイ内容に私も興奮度MAXに。

 

再度、正常に戻ると、私の腰をグイグイ自分に押し付け、感じまくる嬢。

 

 

…が、汗がボタボタ落ち、一旦インターバルを置きます。

 

 

 

 

その時、Gをとりゴミ箱に捨てると、

 

 

ミャンマーっ子
アッ!…。

 

 

何かもっとやって欲しかったような感じを出す嬢。

 

 

ガンモ
ハンドでOK。

 

 

ですが、私の汗が一向に引かないのを見ていた嬢は…、

 

 

 

 

 

 

さっき脱いだ自分のTシャツで私の顔・体・背中を拭き出します。

 

 

 

 

そして、Tシャツでパタパタと風を起こし…、

 

 

 

 

メッチャ良嬢!

 

 

 

なかなかそこまでしてくれないでしょう。

 

自分のTシャツで知らない人の汗を拭くなんて…。

 

 

 

ガンモ
もういいよ。大丈夫。

 

 

そう言っても、なかなかやめようとしないミャンマーっ子。

 

何かそれだけですごく満足な私。

 

 

 

ミャンマーっ子
ハンド?

 

ガンモ
ノーノー、ノープロブレム。

 

 

この時は、手で無理やりやってもらうよりも、このままの気持ちの方が数倍気分が良かった私。

 

出してはいませんが、2発ぐらいやった気分にさせてくれたミャンマーっ子。

 

結果的に、最終凄い良い思いができました。

 

 

 

入り口の最後まで見送ってくれます。

 

彼女とは、もしまたミャンマーに来たら是非再会(再開?)したい。

 

 

 

最後に、これぞ!ミャンマー嬢のしおらしさを感じ、非常に満足した私。

 

この子に出会えずに帰国するのと、出会って帰国するのでは、ミャンマーの最終的な評価が逆転するくらいの嬢でした。

 

やっぱり、女はルックスではないですな…。

 

できれば、コッチの土俵(ホテルなど)で対戦したかったです。

 

 

 

 

 《本日の足跡》

 

ジャンル 置屋
ルックス ★★★☆☆
スタイル ★★★☆☆
年齢 ★★★☆☆
サービス ★★★★★★
プレイ ★★★★☆
素人感 ★★☆☆☆
日本語 ☆☆☆☆☆
金額 30,000チャット(2,700円)

 

 

 

 

 

外に出ると、MKさんが待っていました。

 

MKさんもそこそこ良かったようです。…が、やはり上は着たままプレイしたようです。

 

ですが、結果的にお互い昨日の苦い経験を払拭できました。

 

 

 

その後、お土産を買いにマーケットに行き、ホテルで荷物を受け取り空港に向かいます。

 

 

途中、「ラーメン山小屋」で最後の晩餐。

 

 

fc2blog_20160302231242750.jpg

 

 

ここ山小屋さんは、以前ホーチミンでも食べましたが、やはりここもイマイチでした。

 

あくまでも私個人の感想です。

 

 

そして、空港でMKさんと別れ、1人日本に戻るのでした。

 

 

 

《終わり》

 

 

 

 

 

 

 

 

旅の総括

 

 

 

今回の初めてのミャンマー渡航。

 

どうしても、同じ東南アジアのベトナムと比べてしまいます。

 

 

MKさんにも、旅の途中「ベトナムとどっちがいいです?」とよく聞かれましたが、

どっちも良かったです(笑)

 

ですが、私なりに良いところと悪いところをあげてみます。

 

 

 

・遊びのコスパはミャンマーに軍配

 

遊びのコスパに関しては、ミャンマーの方が良いと思います。

…が、ベトナムはいろんなレベルがあります。良い女と遊ぼうと思えば、お金さえ出せばいくらでも遊べます。

 

ミャンマーはディスコ遊びが主で、他はせいぜい置屋くらい。

 

MPもあるのかもしれませんが、種類はベトナムの方が多いと思います。

 

 

 

・女の子のレベルはベトナムかな?

 

どちらも良さがありますが、高級店などと比べると、ベトナムのような気がします。

ベトナムの高級な店の女を除いたら、同レベルくらいかと。

 

ただ、ミャンマーはプレイ内容が淡白な感じがしました。

 

激しさや濡れ具合はベトナムかと(ベチョナムなだけに)

 

 

 

・治安はミャンマーの方が良い

 

 

どちらも危ない目にあったわけではないですが、ミャンマーは治安が良さそうです。

ベトナムのようなボッタクリも少なそうですし。

 

 

・別途ビザが必要なところが面倒

 

 

最低50$かかるビザ。ビザがかからないベトナムの方が楽です。

 

 

 

・ホテルはミャンマーが割高

 

 

今回泊まったホテルも、日本人目線で見て、決して良いホテルとは言えません。

ランクで言えばベトナムで泊まったホテルと同等。

 

それで1泊7,000円。ベトナムは4,000円でした。

 

ですが、JF可能なホテルはミャンマーが多いです。ベトナムは少ない。選べるのはミャンマーという利点はあります。

 

 

 

・タクシーにメーターが無く、いちいち交渉するのが面倒

 

 

タクシー代自体は、ベトナムとさほど変わりませんが、目的地を告げ、いちいち「いくらで行ってくれ」と交渉するのが面倒。

それに、車についてるナビが全く使えない(おそらく日本製のため)

 

なので、スマホを使ってナビ代わりもしなければいけないので、面倒でした。

 

 

 

 

 

いろいろ書きましたが、楽しかったのには変わりありません。

 

また来たいです。できたら今年中に。

 

2度目の方が楽しいでしょうし。

 

 

マジで次、ベトナム行こうかミャンマー行こうか悩んでいます(笑)

 

思い出しながらブログを書いていたら、また無性に行きたくなってきた…。

 

まだ帰国して2日しか経ってないのに(笑)

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

《その他の出費》

タクシー:20,000チャット(¥1,900)

  昼食:15,000チャット(¥1,900)

マッサジ:16,000チャット(¥1,500)

  夕食:30,000チャット(¥2,800)

《トータル出費》111,000チャット(¥10,500)

 

 

 

 

《今回の総出費》

 

 航空券 ¥11,770※ANAマイル35,000使用
 ホテル代 ¥21,759
 入国ビザ ¥6,047
Wifiレンタル ¥5,715
 煙草・土産 ¥9,840
 食事代 ¥25,900※K273,000
 飲み代 ¥1,600※K17,000
VIPルーム ¥2,100※K22,500
 マッサージ ¥4,900※K52,000
 タクシー ¥4,000※K43,000
お遊戯 ¥28,000※K293,000
チップ ¥1,400※K15,000
 合計 ¥123,031

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

15 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    韓国人の友達が何人もいて韓国へも何度か行ったので、いつも楽しく読まさせて頂いています。
    私も昨年秋に出張でヤンゴンへ行き同様のディスコ的な店へ行きましたが70ドルでしたよ。以前は50ドルくらいと聞いたので高くなっているのですかね。
    2年前に行ったときより古い車が少なくなり物価も高くなったのかも知れませんね。
    因みに日本人経営でそこそこの店は魚も日本から輸入していて美味しかったです。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ちんさん、コメありがとうございます!
    70$なら、約80,000チャットなのでJJならそんなもんだと思いますが、エンペラーはショート80,000チャット・ロングは100,000チャットで値引きは厳しかったです。
    ヤンゴンは思ったよりも都会でビックリしました。車もランクルとか結構高級車も走っていて、すごく貧乏な国には見えませんでした。
    日本食も店によりけりですが美味しかったです。ベトナムもそうでしたが、東南アジアの日本食は結構なポテンシャル持ってるかと。韓国が一番マズいかもです(笑)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ケンニンさん、コメどうもです!
    そうですね。ソウルも行かないと…。仕事もあるので全く行かないという事はありませんが、経由してベトナムいいですね!
    ただ、やはりソウルの風俗は、潰れたり、店の名前変えたり…がメッチャ多くて、もうすでに前回行った店は無くなってたりします。なので、また一から探すのが結構面倒ですね…。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ミャンマー渡航お疲れ様でした!!
    ショート80000チャットは高過ぎますね…
    ベテランで日本人の応対を繰り返していくうちにスレていくんでしょうかね…?

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >風来坊さん、コメありがとうございます!
    どうなんでしょうね…。すでに結構なスレ嬢がいたような(笑)
    やはり、「日本人」って言って驚かれるような所の方が遊び甲斐はありますよね(笑)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >KTV manilaさん、コッチではお初ですね!(笑)コメどうもです!
    そーですねぇ、結構通じると思います。私自身が英語まったくダメなんで何とも言えませんが(笑)
    ですが、ラストナイトの地雷女以外、皆英語でのコミュニケーションでした。私も翻訳機で必死に会話しましたが、英語の表現はほとんど通じてたと思います。
    英語が、達者な方なら十分楽しめるかと^^

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    というよりも日本人でさらに英語できない時点で舐められてるから値引き交渉も渋いってのはあるかと。
    個人的には海外に住んでるならともかく旅行でわざわざ日本食なんぞ食べたくもないけど、ミャンマーの食事は場所選ばないとA型肝炎にかかった人もいるんで怖いですね。
    火を通していても食器がやばいんで。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >通りすがりさん、毎度コメありがとうです。
    確かに、我ながら恥ずかしいですね。日本人ほど英語が話せない人種はいないでしょ?タメはれるとしたら韓国人ぐらいかと。
    日本より全然貧しい国の人が、自国語と英語を流暢に話すの見ると、いかに我々はぬるま湯で育ったか…と思います。
    ミャンマーでも、ベトナムでも、衛生面はホント悲惨ですね。食堂で出される水はペットボトルの物でも、氷が水道水の場合があるようで、それで腹壊す人もいると聞いたので、気をつけないと…ですね。

  • 今更ですがミャンマー旅行お疲れ様でしたー!
    結構物価高いみたいで驚きでした。
    最後に置屋で擦れてないこ当てて良かったっすね^o^

    • >JOJOさん、コメどうもです!

      そうですね。ミャンマーはまた行きたい国です。…が、おそらく来年ぐらいにはもっと物価上がってる可能性大ですㅠㅠ JOJOさんも行かれるなら今年がいいですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    認証 *

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.