パゴダでお祈りしたのに…JJで最強の地雷嬢に当たる… 2016年 2月 ミャンマー ~其の四~

   
こんな子と出会いたい人は…画像をクリック!

   


 

 

《前回はコチラ》

エンペラーで小柄な巨乳ちゃんと… 2016年 2月 ミャンマー 〜其の参〜
《前回はコチラ》 現地時間の7時頃目が覚めた私は、そこからなかなか寝付けず、ブログを書いたりなんやかんや。 ...

 

 

 

 

 

12時にロビーでMKさんと待ち合わせ、昨日の感想を。

 

朝9時までキッチリいたようです。

 

そして、夜2回・朝1回。

MKさんも初日は非常に満足されたようです。可愛かったもんなぁ…。

 

 

 

ホテルから出てまず両替へ。

 

300ドルの所持金が底をつきそうだったので、日本円でも両替できる所へ。

 

レートは100円=1,060チャット。チョットレートが悪いですが、日本円で両替できる所は限られてくるので仕方ありません。

 

 

私たちの後から来た日本のおばちゃんも、店員に「レート悪いね!」って文句言っていました。

 

 

 

その後、昼飯を食らいに行きます。

 

向かった先は、初日ミャンマーっ子と夜飲みに来た日式レストランの「Yhet’s Sushi & Soba」

 

 

fc2blog_20160302000731c6b.jpg

 

 

ここで、ビールや蕎麦、煮物などを食らいます。

 

バイトの子がメッチャ可愛い。

この旅行で一番の子です。

 

 

 

fc2blog_20160302080241db0.jpg
※MKさんとバイトの子

 

 

写真では顔がこわばっていますが、笑顔がとても可愛いミャンマー美人。

 

このミャンマー美人に会いたい方、美味しい日本食を食べたい方、是非行ってみてください。

 

 

 店名  Yhet’s Sushi & Soba
 住所  No. 57 37th Street, Merchant RoadYangon (Rangoon), Myanmar
 トリアURL  https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294191-d7385584-Reviews-Yhet_s_Sushi_Soba-Yangon_Rangoon_Yangon_Region.html
 予算  K10,000〜30,000
 概要  ダウンタウンにある、ちょっとしゃれた日本人オーナーの居酒屋。寿司も本格的だが、この店の売りは手打ちそば。ヤンゴンで手打ちそばが食べれるのはここだけ。

 

 


 

 

 

腹が満たされたところで、この日もマッサージに行きます。

 

前日と同じ「都マッサージ」

 

平日は割引が効くので、この日は2時間の施術で16,000チャット(約1,500円)

この日も爆睡でした。

 

 

 

一旦ホテルに帰り休憩し、再び夜の街に繰り出します。

 

この日はラストナイト。旅はいつもアッという間です。

 

 

 

 

 

シュエダゴン・パゴダへ

 

 

 

全く観光らしい観光していなかったので、行きの飛行機で激カワCAさんが、「是非行ってください!」と言っていた所へ。

 

そこは「シュエダゴン・パゴダ」

 

 

CAさんの話によると…

 

 

〜〜激カワCAのシュエダゴン・パゴダの注意点〜〜

・中に入るには裸足にならないといけない(ビニール袋を渡されそこに靴を収納)

・昼間行ったら暑くて歩けない(寺院の中はアスファルトで日中は35℃)

・行くなら夜か朝がオススメ(朝ならCAさんが付き合ってくれる…かも…)

 

 

私たちは、夜に行くことに。

 

 

 

 

 

 

 

fc2blog_2016030208414410c.jpg

 

 

 

 

圧倒されました。

 

そして、ここだけは東南アジア特有の匂いが全くしません。線香の匂いしか。

 

それもあってか、凄く神聖な場所に感じました(実際そうだが)

 

 

 

パゴダで心も清まったところで、夜飯を食らいに行きます。

 

 

 

 

 

向かったのは、ヤンゴンで一番の高級焼肉店「ながさき亭」というお店。

 

私たちが泊まっているホテルよりも結構北に行かないといけないんですが、最後の夜なので思い切り贅沢しよう!ということで、タクシーで向かいます。

 

 

 

fc2blog_2016030208480386a.jpg

 

 

 

ガンモ
何故こんなところに店を??

 

 

っていうくらい何もないところに店があります。

 

 

ですが、停まっている車は皆高級車ばかり。

 

やはり一般人には敷居が高そうな店です。

 

 

 

fc2blog_20160302084806a97.jpg

 

 

店の中に入るとワイン蔵まで。ワインには相当こだわっていそう。

 

 

牛刺し・カツオのたたき・焼肉のコースを注文。

 

 

 

fc2blog_201603020802488ea.jpg
牛刺しは口の中で溶ける

 

fc2blog_20160302080252d02.jpg
ミャンマーでこんなうまいカツオのたたきと出会えるとは…

 

fc2blog_201603020802573fc.jpg

 

 

fc2blog_201603020803009f5.jpg
チョー高級な肉

 

fc2blog_20160302080305cf6.jpg
シメのクッパ

 

 

 

日本人の経営者なので、生肉でも安心です。

 

非常に素材にもこだわっている方なのが話を聞いていてわかりました。

 

2人で200ドルオーバーでしたが、非常に美味しかったです。

 

 

 

 店名  ながさき亭
 住所  No-56(B), Thiri Marlar St., 711/2 Mile Pyay Rd., Mayangone Township, Yangon
 予算  K50,000〜100,000
 概要  高級和牛焼肉・しゃぶしゃぶのお店。落ち着いた空間、ワインが充実、要予約。ディナー予算は100ドル程度。ランチは手頃でおいしい。日本の雑誌も置いてある。

 

 


 

 

 

肉を食って精力をつけたところで、ラストナイトに繰り出します。

 

 

 

 

 

 

 

JJで過去最凶の地雷嬢を引く

 

 

 

 

 

ラストナイトは、2日間通ったエンペラーではなく、エンペラーと並び有名なディスコ「JJ」へ。

 

 

 

fc2blog_20160302080311e07.jpg

 

 

入るなり…、

 

 

ガンモ
スピーク ジャパニーズ ボーイ プリーズ。

 

 
店内は、エンペラーよりも高級感があり広い。

 

 

この日も、KTVルームに入る私たち。

 

 

 
fc2blog_20160302080315d17.jpg

 

 

KTVルームも、エンペラーよりも高級感有りです。

 

ルームの値段は、30,000チャットとエンペラーよりも倍ですが、それでドリンクも1つ付いてきます。

 

 

 

私たちがルームに入ると、すでに嬢たちが部屋の外で列をなしているのがわかります。

 

5人づつ入室させチョイスします。

 

 

それを計10回以上、ゆうに50人は見たでしょうか。

 

 

私は、小柄でキリッとした顔立ちの嬢と、スラッとしていてハーフっぽいガチ若な嬢をキープ。

 

MKさんは、愛想の良い小柄な嬢と、そこそこ長身の嬢をキープ。

 

 

 

結局、私はハーフっぽいのをチョイスし、MKさんは愛想の良い子をチョイス。

 

私の子は、年が19歳。本当かは定かではありませんが、若いのは確か。

 

 

2人共、ロングで80,000チャット。

 

エンペラーと比べると、20,000チャット安いです。

 

これが、JJだから安いのか、この子らが安いのかは定かではありませんが、安いに越したことはありません。

 

 

 

ですが…、

 

 

この子が後に史上最凶の地雷嬢とはこの時は全く思いませんでした…。

 

 

 

 

 

 

ルームでの時間は、この嬢全く話しません。

 

 

ガンモ
緊張しているのかな?

 

 

最初はそう思っていました。

 

 

…が、タクシーに乗っても全く話さず。

 

部屋に行くと、いきなりタバコをくわえだし、吸い終わったと思ったら、そそくさとシャワーへ。

 

 

ここまで全く会話はありません。

 

 

 

シャワーから出たら、少し心を和らげてあげようとコチラから話しかけますが、

 

「Yes」「No」しか言いません…。

 

 

そして、二言目には、

 

 

JJっ子
オニさん、シャワー。

 

ガンモ
……。

 

 

 

シャワーし、ベットへ。

 

 

まず、バスタオルを取ってみてガッカリ…。

 

体が、ガリガリすぎます…。洋服を着ている時ここまでとは思いませんでしたが、本当のガリ…。

 

 

 

ガンモ
ただのミイラじゃねーかよ…。

 

 

それだけでなく、ただ仰向けになり、私と目も合わせず…、

 

横を向きただ一点のみを見つめているだけ…。

 

 

人形とやっているようで、ティンも全く反応しません。

 

 

ガンモ
こりゃダメだ…

 

 

そう思い、朝気が向いたらやる事にし、この日は就寝。

 

 

 

 

 

 

朝、6時前に嬢に起こされる私。

 

 

JJっ子
オニさん、ゴーホーム

 

ガンモ
ん?結局何もせずに帰るつもりか?
ガンモ
ワンモア!

 

 

そう言っても、着替えるのをやめず、そのまま帰るつもりです。

 

 

ですが…、

 

 

ガンモ
もう一度チェレンジしても…おそらく…

 

 

結果は一緒…とは思っていたので、仕方なくそのまま帰すことに。

 

 

 

言い値の80,000チャット渡すと、

 

 

JJっ子
タクシーマネー

 

 

 

一回もやっていないのに、チップまで要求してくるこのミャンマーっ子。

 

ですが、眠いのもあり、一刻もこの最悪地雷嬢を部屋から追い出したくて、10,000チャット渡し、追い出します。

 

 

タクシー代なので、5,000チャットもあれば十分なんですが、生憎こういう時に限って細かいお金が無い…。

 

嬢は、「サンキュー」の一言すらなく、去って行きました。

 

 

 

怒りを抑えながら、もう一度眠りにつこうとしますが、怒りが収まらず結局この後一睡もできず…。

 

12時に荷物をまとめ、ホテルをチェックアウトするのでした…。

 

 

 

 

 

 

《本日の足跡》

 

ジャンル JJ
ルックス ★★★★☆
スタイル ★☆☆☆☆
年齢 ★★★★★
サービス ☆☆☆☆☆
プレイ ☆☆☆☆☆
素人感 ☆☆☆☆☆
日本語 ☆☆☆☆☆
金額 80,000チャット(チップ:10,000チャット)

 

 

《その他の出費》

タクシー:15,000チャット(¥1,700)

  昼食:20,000チャット(¥1,900)

マッサージ:16,000チャット(¥1,500)

  夕食:130,000チャット(¥12,500)

 チップ:2,000チャット(¥950)

ルーム代:15,000チャット(¥1,400)

《トータル出費》288,000チャット(¥26,000)

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.