2013年 9月 韓国 〜其の伍〜

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

《前回はコチラ》

 

2013年 9月 韓国 〜其の四〜
《前回はコチラ》 Sを見送り、寝不足を解消する為、少し仮眠を取ることに。 この日は、前回書いた、M ...

 

 

 

 

 

【5日目】

 

 

この日は早めに起き、前からリクエストしてた所に連れてってもらう事に。

 

 

 

 

目的地は「軍事境界線」

 

 

 

やはり、一度はこの目で見ておきたい…。

 

 

という事で、Mの車で北へ向かいました。

 

 

 

 

タクシー以外で韓国人の車に乗るのは初めて。しかもアガシの運転で…。

 

 

目的地も大事ですが、そのシチュエーションがたまりません(笑)

 

 

 

ですが生憎、この日は天気が悪く、今にも降ってきそうな空です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨津閣で北を臨む

 

 

 

 

 

高速に走る事約1時間半。

 

 

 

到着したのは、『臨津閣』(임진각)

 

 

ちょっとしたテーマパークもあり、展望台からは北朝鮮が見えます。

 

 

 

 

とりあえず、朝から何も食べていなかったので腹ごしらえ。

 

 

 

おでんとキムパプを食べました。味はまぁ普通。

 

 

 

そして、散策。

 

 

 

展望台

 

汽車

 

線路

 

自由の橋と言われる橋

 

 

橋

 

 

 

ここから、この橋を渡り北の方へ行けるそうなのだが、

 

 

ものすごく時間がかかり、パスポートチェックもあるというので、断念することに。

 

 

 

この橋を自由に行き来できる日が来たらいいですね。

 

 

 

 

ここで約1時間散策し、次の目的地へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

烏頭山で北の女の子達が…

 

 

 

 

 

次に向かったのは、『烏頭山統一展望台』(オドゥサン統一展望台)

 

 

 

ここに着いたら、激しい雨が…。

 

 

 

中に入ると、朝鮮戦争の資料や北朝鮮の暮らしぶり、教室などが再現されたスペースが。

 

 

ものすごく、昭和な感じがしました。それだけ文化が遅れてるんですかね、北は…。

 

 

 

 

何やら、テレビ中継をしています。教室で北朝鮮の女の子らしき子が、カメラに向かって説明しています。

 

 

 

ガンモ
M、あれは有名な人たち?

 

M
違うよ。
M
北朝鮮の子が、悲惨な暮らしっぷりをテレビに訴えかけているのよ 。

 

 

 

女の子は2人でしたが、

 

 

なんせ2人共かわいい!!スタイルもいいし。

 

 

 

ガンモ
1度は北へ行ってみたい…

 

 

 

 

 

そして、展望台から北朝鮮を眺めてみましたが…、天気が悪すぎて全く見えない…。

 

 

オドォンサン展望台

 

オドォンサン展望台

 

 

 

天気のいい日に来たかったですね…。

 

 

 

 

そして、統一展望台を後にし、途中ガラス細工のお店が沢山ある所に立ち寄り、

 

 

お土産を買い、少し時間が早いかと思いましたが、ホテルに向かう事に。

 

 

 

 

 

この日は、仁川空港の近くのホテルに宿泊。

 

 

ホテルに到着したのが4時。まだ夕食には早いです。

 

 

 

 

する事も無いので…、

 

 

 

部屋に入るなり、Mに飛びつく私。

 

 

 

 

ガンモ
どうせ、また夜酒飲んで酔っぱらうと、
ガンモ
使い物にならなくなる前に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アァ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンモ
今回は明るい時ばかりだな…

 

 

 

 

 

昨日、中途半端に終わったせいか、Mはとても激しかった…。

 

 

お互い激しく求め合いました。

 

 

 

 

 

 

事が終わると、急に睡魔が…。

 

 

Mのオッパイを枕にうたた寝。

 

 

 

私がうたた寝をしている時、Mのスマホに着信が…。

 

 

 

着信に出たMが…、

 

 

 

M
今横でオッパが寝てるから…

 

 

 

この時、まだ韓国語がほとんどわからなかったが、私を気遣い電話を切ったのを、

 

薄れゆく記憶の中で、聞いたのを覚えている。

 

 

しかも、私のことを「友達」ではなく「オッパ」だとはっきり言っていた。

 

 

 

この時、何故か凄く幸せな気分でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回の旅もあと数時間…。

 

 

淋しい気分も入り交じり、日本に帰ったらまた現実が待っているかと思うと…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボッタクリタクシーに初遭遇

 

 

 

 

 

軽く睡眠を取り、7時頃夕食を食べに外へ出かけます。

 

 

 

早速タクシーを捕まえようとホテルを出ましたが、タクシーがいません。

 

 

そして、通る気配もありません…。

 

 

 

 

 

一台路駐しているワンボックスカーが。

 

 

 

M
タクシー?

 

??
ネー!ネー!

 

 

 

タクシーに乗り込み、Mが目的地を告げ走り出すタクシー。

 

 

 

…が、ふと社内を見渡すと…

 

 

 

 

 

ガンモ
あ…あれ???

 

ガンモ
無い…、メーターが…

 

 

ガンモ
M、この車メーターがないけど…

 

M
……。
M
ちょっと聞いてみる…。

 

 

 

Mが運ちゃんに何やら言ってます。

 

 

 

ガンモ
……。
ガンモ
…M、何て言ってるの? 

 

M
……。
M
…どこまで行っても、20,000ウォンって言ってる…。

 

 

 

ガンモ
20,000ウォンって…、高い!

 

 

 

M
この人は悪いタクシーの運転手。
M
大丈夫。ここは私が出すから気にしないで。

 

 

 

全くそんな人に見えませんでした…。

 

 

っていうか、人の良いタクシーの運ちゃんにしか見えなかった…。

 

 

 

ガンモ
韓国…、怖ッ!

 

 

 

 

人がよさそうに見える奴ほど要注意なのかも。

 

 

 

しかも、目的地まで行ってくれるどころか、バス停が近くの食堂街みたいな所に降ろされ、

 

 

キッチリ20,000ウォン取って行ってしまう運ちゃん。

 

 

 

この頃の私は、韓国語もおぼつかず、全く戦力にならないヘボキャラ…。

 

 

今だったら黙っていないんですが。

 

 

 

 

2度目で、初めて遭遇したボッタクリタクシー。

 

 

これもいい勉強だ!と自分に言い聞かせ、気を取り直して食堂へ。

 

 

 

 

 

仁川は海なので、やはり海鮮が美味しいだろうという事で、それらしき食堂に。

 

 

牡蠣の炊き込みご飯に海鮮チゲ、ほか諸々付いて、一人前15,000ウォン!

 

 

さっきのタクシーよりも安い!(笑)

 

 

 

そこに2時間くらいいましたかね。

 

 

ビールもたらふく飲み、客も私たちだけになり、店員はマカナイを食べ始めました。

 

 

 

そのマカナイがチョー美味そう!

 

 

豚肉を味噌で炒めたような…、いい匂いもしてきます。

 

 

 

ガンモ
M、あの店員らが食べてるのメニューにないか聞いてみて。

 

 

 

Mが店員に尋ねると…、

 

 

 

サービスで出してくれました!

 

 

 

うまし!

 

 

今回の旅で一番美味しかったです。

 

 

 

店員のアジュンマ
もっとおかわりあげようか?

 

 

 

色々気を使ってくれる、とってもアットホームな店。

 

 

 

 

お勘定の時、店主が

 

 

 

店主
イルボンサランインガヨ?※この人日本人?

 

M
ネー。マジャヨ。 ※そうです

 

ガンモ
……。
ガンモ
何て言ってるんだろう?

 

店主
アリガトウゴザイマス!マタキテクダサイ!

 

 

 

片言の日本語で送り出してくれました。

 

 

 

ボッタクリタクシーには遇ったけど、こんないい店に来れたんだから良しとしよう!

 

 

 

 

 

店から出て、バス停を見ると、バスが来ています。

 

 

ダッシュでバスに乗り込む2人!

 

 

 

無事乗れましたが、息がゼーゼー…。

 

 

 

 

 

 

 

そして何故か涙が出て来ました…。

 

 

 

 

それに気付いたMが、手で涙を拭ってくれました。

 

 

 

ガンモ
急に走ったら、胸が苦しくなっただけだから大丈夫。

 

M
……。

 

 

 

恥ずかしいので、必死に言い訳。でも多分気付いていました。

 

 

 

 

 

今日が最後の夜。

 

 

 

寝るのがもったいなかったので、ホテルのBARで飲み直す事に。

 

 

ラストナイトに40,000ウォンするワインを開けました。

 

 

 

ワイン

 

 

 

ワインを飲みながら、今回の旅を回想…、本当に楽しい旅だったなぁ…。

 

 

 

結局、部屋に戻ってもまた飲み、寝たのが5時近くでした。

 

 

 

 

 

 

次の日、フライトは9時なので、少し早いが7時に空港へ向かう事に。

 

 

 

Mは空港のチェックインカウンターまで付いてきてくれました。

 

 

 

 

そして、別れの時…。

 

 

 

ガンモ
ありがとう、M。またね!

 

M
オッパも気をつけて…。 

 

 

 

そう言って、Mは去っていきました。

 

 

 

 

その姿をずっと見つめる私…。

 

 

 

Mは振り返り何度も手を振ってくれました。

 

 

 

 

 

完全に見えなくなった時…

 

 

 

ガンモ
今回の旅は終わったんだな…

 

 

 

 

ハンパない人で溢れかえっている仁川空港で、私とMの間の空間にだけはその人だかりも見えていなかったが、

 

 

 

Mが見えなくなった瞬間、

 

 

 

一気に周りの雑音が私を包み込んだ。

 

 

 

(また会える…、また来よう…)

 

 

 

そう自分に言い聞かせ、飛行機に乗り込む私でした…。

 

 

 

 

 

 

《終わり》

 

 

 

 

 

 

明後日から、韓国に行きます!

 

 

また、沢山土産話ができる旅になったらいいなぁ…。

 

 

最近、韓国語の勉強さぼってるから少し不安ですが(笑)

 

 

長い間、読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *