初の韓国

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

コンバンワ。

 

 

 

台風が接近しているようですね。

 

 

 

沖縄の方、鹿児島の方、大丈夫ですか?

 

 

 

何も無く、無事過ぎてくれる事を祈っています。私も来週韓国に行けなかったら嫌なので…(笑)

 

 

 

 

 

 

さて…、今回は、私の初めての韓国旅行を書いてみようかと。

 

 

 

前にも書きましたが、私が韓国に興味を持ったのは、少女時代がキッカケでした。

 

 

 

ですが、それは所詮憧れ。いわば、空想の世界です。

 

 

 

 

韓国が凄く身近に感じれたのが、『M』という一人の韓国人女性がキッカケでした。

 

 

 

彼女とは、日本で出会い、2度目にあった時にLINE交換し、彼女が韓国に帰ってからも毎日やりとりをしていました。

 

 

 

正直、凄く美人なわけでもありません。タイプだった訳でもありません。

 

 

ですが、何故か惹かれました。性格の良さというか、フィーリングがあったというか…。

 

 

 

それから毎日が楽しかったです。

 

 

 

その辺にいるキャバ嬢とのやりとりとは違い、

 

 

外国人とのコミュニケーションが初めてで凄く新鮮でした。

 

 

 

 

韓国語で送られてくるLINEを翻訳し、翻訳した韓国語でまた返信する…。やり取りは毎日続きました。

 

 

 

日本で会った時から『数ヶ月後、韓国に行くので、その時案内して』という話はしていました。

 

 

 

その行く予定の月が5月だったんですが、その時は忙しいから無理だと1度断られました。

 

 

 

友達と約束していたので、忙しいのなら仕方ないと一度は諦めたのですが、

 

 

いつものやり取りの中で、ある日Mがお願いがあると…。

 

 

 

M
5月は忙しいから無理だが、6月なら大丈夫。そしてお願いがあります。 

 

ガンモ
お願い?何ですか?

 

M
もし、6月に韓国に来れるなら私が案内するから、 
M
その後京都に連れて行って! 

 

 

 

 

どうも、彼女は京都に行った事が無く、強い憧れを持っていたようです。

 

 

 

私は、約束していた友達に申し訳ないとは思いましたが、二つ返事で了承しました。

 

 

 

 

そこから、私の初の韓国旅行の計画がスタート。

 

 

自分の航空券、Mの航空券、ホテルの予約、京都での計画…。

 

 

この時が一番楽しいですね。

 

 

 

そして、Mと韓国語で話がしたいという欲望にかられ、韓国語教室まで通い始めました。

 

 

 

 

そして、韓国出発当日。

 

 

 

便は関空~金浦 約2時間のフライトです。

 

 

途中、飛行機から見える高層マンションにビックリ!

 

 

 

ガンモ
さすが、人口密度が日本より高い国だな…

 

 

 

 

金浦まで、Mが迎えに来てくれる予定だったので何の不安もありませんでした。

 

 

 

ところが…、入国時に思わぬ時間を喰い(金浦は初めてだったのでこんな混むとは知らなかった)

 

 

約束の時間を大幅オーバー…

 

 

 

 

 

 

ようやく入国審査を終え、空港に降り立つと、Mが万遍の笑顔で迎えてくれました。

 

 

 

M
オッパ~、遅いよ!

 

 

 

 

彼女と会うのは5ヶ月振り。

 

 

 

Mは、私の手を引っ張りバス乗り場まで連れてってくれました。

 

 

 

 

両替をしてなかったので、バス代はMが払ってくれました。

 

 

 

バスに乗り、ソウル市内に向け出発!

 

 

 

 

何もかもが新鮮でした。

 

 

初めて見る漢江、道路の混み具合、バスに貼ってあるBIGBANGの広告まで新鮮に見えました。

 

 

 

MのTシャツから見える胸の谷間もたまりません(笑)

 

 

 

 

 

バスで約1時間、ホテルを予約してある明洞に到着。

 

 

 

チェックインを済ませ、少しホテルでマッタリ。

 

 

 

これからどこに行くか、夜どこでご飯を食べるか、など色々話をしました。

 

 

 

 

 

その日は生憎曇り空。

 

 

私が行きたかったのは、南山タワーから見る夜景。

 

 

 

少女時代のユナが出ている『シンデレラマン』でよく南山タワーのシーンがあったので、ソウルに行ったら絶対行きたかった所でした。

 

 

 

 

とりあえず、時間がもったいないので、明洞の街をプラプラ。

 

 

最初、物価の安さにビックリ!

 

 

 

M
オッパ、何が買いたい?

 

ガンモ
うーん、お土産。子供の

 

M
子供⁇
M
オッパ…、結婚してるの⁇

 

ガンモ
アレ? 言って無かった?

 

M
聞いてない…

 

 

ガンモ
まずかったかなぁ…

 

 

 

 

一緒に歩いている時も…、

 

 

M
そっか、結婚してるんだ…

 

ガンモ
せめて、この旅行が終わるまで隠しておけばよかったかな…

 

 

 

 

とりあえず、娘のお土産に少女時代グッズを買い、明洞を一周。

 

 

 

どこと無く、東京に似てるなって思いました。南大門駅(旧ソウル駅)なんか東京駅にそっくりだし。

 

 

 

 

M
まだ時間があるからどこに行きたい?

 

ガンモ
うーん、東大門に行ってみたい!

 

 

 

実は、この時、私…、ソウルで明洞と東大門しか知りませんでした(笑)

 

 

 

 

という事で、東大門へ向かう2人でした。

 

 

 

 

《つづく》

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *