ポム(春)の韓国旅行日誌②

   
 

年間に、"ANAマイル 344,934マイル"貯めた方法がここに載っています。何も難しいことはありません。"タダ”で海外に行きたい方、浮いたお金で遊びたい方は、画像をクリック!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
       

 

 

《前回はコチラ》

 

ポム(春)の韓国旅行日誌①
こんにちは。 初、韓国体験をレポしよーと思います。 このレポは4月に行った時の物なので...

 

 

 

 

 

ホテルに戻る前に、少しプラプラ東大門市場へ。

 

 

相変わらず、いつ来ても人が多いですね…。

 

 

 

これといって欲しい物も無いし、少し疲れたのでホテルに戻る事に…。

 

 

 

 

ソウルの街は凄く渋滞します。

 

 

東京よりも人口密度が高いから当たり前か…。

 

 

そして、交通マナーが悪い!

 

 

タクシー乗ったら模範は別としてホント怖いです。

 

 

 

 

 

ホテルへ到着し、しばし休憩。

 

 

Jはスマホタイム。

 

 

私は、iPADを見ながら夕食をどこにするか検索。

 

 

 

ネットで検索しても決まりません…。

 

 

それに、ネットの評価が高いからって美味しいとも限りません。

 

 

 

僕は以前、ネットランキング一位の焼肉屋へ行きましたが、

 

 

高いだけで美味しくなかったです。

 

 

一緒に行った韓国人は「うまい!うまい!」と言ってましたが…。

 

 

 

 

 

テレビを付けると、どのチャンネルもセウォル号の事故ばかりです。

 

 

 

ガンモ
学生が沢山乗っているようだけど、どうなったって?

 

J
全員助かったみたいよ。

 

ガンモ
ホント? 良かった~!

 

 

 

これが、その後日本に帰ったら、とんでもない誤報とも知らず…。

 

 

 

 

 

Jは一生懸命スマホをいじっています。それを横目で見ながら…、

 

 

 

ガンモ
今、手を出そうか…
ガンモ
いや、今出したら怒るかも…
ガンモ
う~ん、でも早く抱きしめたい…

 

 

 

一人で格闘している私…。

 

 

 

 

 

すると、Jが…、

 

 

J
オッパ!何が食べたい?

 

ガンモ
サムギョプサルかな…

 

J
サム……
J
ククク…。

 

ガンモ
????
ガンモ
何かおかしい?

 

J
うぅん。
J
外国人はみんなサムギョプサル・サムギョプサルって…
J
ククク…

 

ガンモ
ん…?
ガンモ
外国人は皆??
ガンモ
他に誰のこと言ってるんだ??

 

J
この近くに美味しいお店あるからそこに行きましょ♪

 

 

 

携帯をいじってたのは、店を探してくれてたようです。

 

 

ちょっと引っかかる部分はありましたが、とりあえずJに任せることに。

 

 

 

 

 

ホテルのエレベーターに乗る時、Jの後ろ姿を見ていたらムラムラ…。

 

 

 

スキニージーンズでお尻の形があらわに…。

 

 

ガンモ
やっぱりJはジーンズ似合うね。
ガンモ
スタイルでジーンズ似合うと思ってたよ。

 

J
ふふふ…
J
コマウォ~~~※ありがとう!

 

ガンモ
……。

 

 

 

言われ慣れてるのか、褒めたのに効果がなかった…。

 

 

 

 

この、”J”という子は、今まで遊んだ韓国人と違い、常に自分の距離を持っている子。

 

 

他の韓国人は、ベタベタしてくるのに、この子は全く…。

 

 

いまいち、掴み所がなく、何考えているかもわからない…。

 

 

良く言えばクールなんだが…。

 

 

 

 

 

 

ホテルから歩いて10分位のサムギョプサルの店へ>>>>

 

 

 

途中の江南のビル。

 

 

韓国らしいですよね。

 

 

 

 

江南

 

 

 

店はめちゃくちゃ混んでました。どうも待たなければ食べれないようです。

 

 

 

そして、店の中は全て韓国人の客。

 

 

観光客らしき人は見当たりません。

 

 

 

 

 

待つ事20分。

 

 

ようやく、今日の晩飯にありつけました!

 

 

頼んだのは、サムギョプサル二人前。

 

 

 

 

サムギョプサル

これが…、

サムギョプサル

 

 

スーパードライ片手に肉をたらふく食いました。

 

 

店名 흑돈가「黒豚屋」(フットンガ)
住所 1322-12 Seocho-dong, Seocho-gu, Seoul, 大韓民国
予算 一人₩30,000〜50,000
概要 韓国の焼肉チェーン。ソウル市内にはたくさん存在するが、個人的にはここが一番上手い。SAMSUNGの本社がすぐ横にあり、駐在員もちらほら。店員は日本語での対応はできないが、メニューに日本語の記載があるので安心。

 

 


 

 

 

 

 

そして、食べながらいろんな話をしました。

 

 

 

ガンモ
Jは、また日本に来る?

 

J
どのような意味?仕事で?遊びで?

 

ガンモ
また、働きに来る?

 

J
まだわからないけど、多分…

 

ガンモ
何故?韓国で頑張れば良いじゃないか~!

 

J
……。

 

ガンモ
日本に行かなければならない理由があるの?

 

J
…、ネー…。

 

ガンモ
……。

 

 

 

何か事情があるようだが…。

 

 

よく聞く、「整形で借金作って…」ではなさそう。

 

 

多少イジっていたとしても、凄い額を使って…というのはなさそう。

 

 

私の予想では、おそらく整形はしていない、ナチュラルビューティーかと。

 

 

 

では、それ以外の理由…。

 

 

そこまで突っ込んだ話はしないでおきました。

 

 

 

そこからは、楽しい話をしようと心がけ話しましたが…、

 

 

逆にJが、身の上話をたくさん…。

 

 

ですが、かなり酔いがマワってあまり覚えていません(笑)

 

 

 

 

 

サムギョプサルを堪能し、店を出て、

 

 

 

ガンモ
さあ、これからどうしようか…

 

 

 

せっかく来たんだからもう一軒くらい飲みに行きたい気分でしたが、

 

 

Jと一緒にいれる時間はまだ1日半あるので…、

 

 

 

ガンモ
ここは、とっととホテルに戻って…

 

 

 

エロい顔になっていたと思います(笑)

 

 

 

 

 

コンビニで酒やお菓子を買い、ホテルに戻ります。

 

 

 

2人共、ほろ酔い。ホテルで2次会開始。

 

 

 

早く飛びかかりたかったんですが、会話が弾みなかなかそういう雰囲気になりません。

 

 

 

DAVICHIやG-DRAGONのYouTubeを見たり、

 

 

韓国の好きな歌を教えてもらったり。

 

 

 

2時間位飲みました。

 

 

酔いもかなりまわって、僕もJもスキンシップが多くなってきました…。

 

 

 

そして、Jが鼻歌を歌っている時…、

 

 

 

ガンモ
もう我慢の限界!

 

 

 

 

次の瞬間!

 

 

 

 

ソファに押し倒し、少し赤く染まったJの顔を見つめ・・・・

 

 

 

 

彼女とはこれが3回目の…。

 

 

 

 

正直、凄く美人なわけでもありません。

 

 

背が高くて、胸が大きいわけでもありません。

 

 

ですが、私の中では特別印象に残った子です。

 

 

 

相性ですかね。

 

 

 

 

飛びかかった後、

 

 

 

J
オッパ!ちょ…ちょっと待って!
J
雰囲気が大事♥

 

 

 

寝室のドアを閉め、部屋を暗くし再開。

 

 

 

この1ヶ月間、この子と韓国で会うために、相当骨を折った私。

 

 

Jの裸を拝み、興奮MAX!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アァ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感度は相変わらず。胸を責めただけでビクンビクン!

 

 

そして、普段ホーカーフェイスなくせに、プレイ中のやられ顔が(笑)

 

 

たまらない!

 

 

 

 

久しぶりのJの身体、とても素敵でした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

事を終え、タバコを吸いながら少し雑談。腕枕をしながら…。

 

 

 

 

明日どこに行く?などの話をしていたと思うんですが、

 

 

事を終えた後、急に酔いが加速し正直話の内容も全くと言っていい程覚えていません…。

 

 

 

 

 

そして、会話の中で急にJが…。

 

 

 

J
何だって?
J
オッパ、今何て言った???

 

 

 

急に顔色を変え、怒っています。

 

 

 

私も酔っていて何が何だかわからず…

 

 

ガンモ
????
ガンモ
どうしたの??

 

 

J
💢💢💢
J
オッパ!、何でそんな事が言えるの?💢💢💢

 

 

 

全く何で怒っているのかがわからない私…。

 

 

 

怒ってるJを呆然と見つめていると…、

 

 

彼女はベットを離れ…、

 

 

 

 

 

 

そそくさと着替え始め、部屋を出ようとするじゃないですか!!!

 

 

 

ガンモ
ちょ…ちょっと待って!
ガンモ
何で帰るの?

 

 

 

いろいろ言葉を並べ説得しましたが、そんな僕を制し部屋から出て行ってしまうJ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残ったのは、ドアが閉まる音のみ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がいけなかったのか未だにわかりません…、もしかしたらデリカシーの無い事を言ったのかも…。

 

 

 

ガンモ
明日から一人…
ガンモ
明後日までどうやって過ごそう…

 

ガンモ
……。

 

ガンモ
いっそうの事、チケット変更して明日帰ろうかな…。

 

 

 

 

 

そう考えてたら私の携帯にLINEが・・・

 

 

 

 

Jからでした。

 

 

 

 

 

J
今日一日凄く楽しかったのに、あなたは私の事全く信用していなかったんですね。
J
私はあなたの事本当の友人と思っていました。残念です

 

 

 

ガンモ
……。

 

 

 

 

必死に引き止めようと返信する私。

 

 

 

ガンモ
私が悪かったです、ごめんなさい…。
ガンモ
戻ってきて。お願い…。

 

 

 

 

でも、一行に返事は来ず…。

 

 

 

 

 

 

1時間程、チケットの変更手続きをしていると…、返事がきました。

 

 

 

 

J
良い旅行を…。

 

 

 

後悔先に経たず…。

 

 

 

明後日の昼まで一緒に楽しい時間を過ごせたはずが…。

 

 

酒の失敗。私は多々あります。でも今回は韓国にまできて…。

 

 

 

 

ガンモ
俺って…、
ガンモ
ホント、アホだな…。

 

 

 

 

そう思いながら、帰りのチケットを調べてたiPadを閉じ、しばらく考えこみます。

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンモ
いや、せっかく来たんだ。このまま帰るのはもったいない…。
ガンモ
明日は一人で観光しよう。初めての韓国一人観光。

 

 

 

 

 

そして…、

 

 

 

 

 

 

 

ヨーシ!!明日は一人で、オーパルパルだろうがミアリだろうがどこでも行ってやれぃ~!!(笑)

 

 

 

 

 

そう決意し、ソウルの一日目の眠りについた私でした。

 

 

 

 

 

Jの余韻が少し残ったベットで…。

 

 

 

 

 

《二日目につづく…》

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *