世界一の観光地京都でアジアンエステに潜入!①

   
こんな子と出会いたい人は…画像をクリック!

   


 

 

コンバンワ。

 

 

さっき帰って来ました。

 

 

昨日・今日と京都に行ってきました。

 

 

久しぶりの京都。

 

 

去年までは仕事で月1は来てましたが、

 

多分、今年は、2月に韓国アガシの S と来て以来。

 

 

久しぶりの京都。

 

 

京都で、ペーさん

 

そして、

 

 

この前7年ぶりにあった、トン君と飲みに行きました。

 

 

ペーさんとトン君は初対面。

 

 

まず、居酒屋で一次会。

 

 

美味い京都料理を堪能し、10時頃、「祇園」へ。

 

 

いつもペーさんと行く中国スナックで、カラオケ歌って、騒いで、

 

オッパイ揉んで(笑)、

 

うどん食って、ホテルに戻りました。

 

 

 

その時、時刻は夜中の2時。

 

 

そのホテルの近くに、アジアンエステ(マッサージ)がひっそりと営業しています。

 

 

私は、過去その店に3回ほどお世話になった事がありました。

 

 

3回とも酒が入ってる状態で。

 

 

そこのアジアンエステは韓国式マッサージ。

 

 

全裸になり、オイルマッサージから始まり、蒸しタオルを全身に乗せ、足で背中中心に踏み、

 

その後、仰向けになり、性感マッサージから、最後は手○キ。

 

 

というのが一連の流れ。

 

 

金額は60分1万円。

 

 

初めて行った時は、韓国人の30代の方で、見た目もまぁまぁ

 

サービスも良かったのでそれから2回行きましたが、

 

その2回は最悪!

 

 

相手はモンゴル人

 

 

流暢な関西弁を使い、サービスもイマイチ。

 

 

何かにつけてすぐ「お金!」と言ってくる。

 

 

そいつがまた出てきたら…と思い、最近距離を置いていましたが、

 

この日は酒も入ってるせいか、トン君に

 

「アジアンエステ行く?」

 

 

と尋ねると、

 

シャー君は興味深々(笑)

 

 

2人でその店がある雑居ビルのエレベーターに乗り込みます。

 

 

そして、店のある階で降りると、シャッターが閉まってます。

 

確か営業は1時半まで。

 

 

仕方がないので、ホテルに戻る事に…。

 

 

エレベーターを降り、道を歩いてると、その店の階から何か声が聞こえます。

 

 

上を見上げると、その店のママが、私達に

 

「まだ大丈夫よ!」

 

と言っています。

 

 

もう一度、エレベーターを登り、店に入ると、

 

ママは私の顔を見るなり、

 

「お兄さんお久しぶりね!」

 

 

覚えていたようです。

 

 

すかさずママに、

 

「前に当たったモンゴル人は嫌です!」

 

と言うと、

 

「あー、あの子は辞めたよ」と。

 

 

それも、イマイチ信用出来ず。

 

 

しつこく聞きます。

 

 

「じゃあどんなコ?」

 

「ソビス(サービス)良くていい子よ!」

 

 

まあ、モンゴルよりかはいいか…と思い、トン君と2人入る事に。

 

 

もちろん閉店後だったので、お客は私達だけ。

 

 

 

まず、トン君が案内されます。

 

 

そして私。

 

 

個室に入ると…、

 

…。

 

 

………。

 

 

………………。

 

 

熟女

 

そこにはランジェリー姿のただのオバちゃんがㅜㅜ

 

 

そりゃそーだ…、若くて可愛い子がこんな店にいるわけないか…

 

と自分に言い聞かせ、割り切って楽しむ事に。

 

 

「どこの方ですか?」

「韓国」

「韓国のどこ?」

「釜山」

 

みたいなたわいもない話をし、マッサージを受けます。

 

 

まぁ、これも国際交流の一つだ!

 

と自分に言い聞かせ、ご機嫌を取る為に、

 

「マッサージ チャラシネヨ」(マッサージ上手ですね)

「えっ?何で韓国語出来る?」

「よく行くので、勉強しました」

 

 

すると、オバちゃん嬉しそう(笑)

 

母国語を話されると嬉しくなるのは、万国共通ですね(笑)

 

 

そして、蒸しタオルを終え、仰向けに。

 

 

そして、私のチ○コを触りながら、

 

「ここ元気?沢山飲んだ?」

 

と言いながら、ローションを塗り殴り、おもむろに手でシコシコやり出します。

 

 

ただ、やはり酔っ払い。

 

なかなか元気になりません。

 

 

「どこが気持ちいい?」

「チクビ」

 

と答えると、

 

いきなり、舌で私のビーチ区をペロペロ!

 

私も目を瞑り、

 

オバちゃんのオッパイを触ります。

 

 

すると、だんだん大きく。

 

 

射精するにはまだ刺激が足りないと思い、

 

 

オバちゃんの下半身に手を伸ばす私。

 

もちろん目をつむって(笑)

 

 

すると…、

 

 

オバちゃん………、

 

濡れてます!(笑)

 

 

そして、徐々に吐息が(笑)

 

 

私も足に力を入れ、何とか出そうと努力はしますが、

 

なんせ酔っ払い、全く行く気配がありません。

 

 

そして、5分前のアラームが。

 

「お酒のせいで、いきそうにないです。もういいですよ」

 

と言うと

 

「まだ大丈夫よ。頑張って!」

 

といい、汗を流しながら、一生懸命シゴいてます(笑)

 

 

そして、2分前…。

 

 

「お兄さん、友達はもう終わってシャワーしてるよ。お兄さんもがんばって!」

 

結局、シャワーする時間もなくなるぐらいギリギリまで頑張ってくれましたが、射精せず…。

 

 

ですが、容姿は置いといて、そこまで頑張ってくれた事に感謝!

 

 

2回目はあるかわかりませんが(笑)

 

 

 

そして、ホテルに戻り就寝。

 

 

次の日は、トン君と京都をプラプラする予定。

 

 

アジアンエステ回りに行くのでした。

 

 

 

ランキングに参加しています!
 
にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証 *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.